さよならレンコン畑!最後のレンコンHoliday!

レンコン農家を辞める日

世の中には続けたくても続けられないことがあります。知り合い西田梵彩直司さんは鶴見区でレンコン栽培を続けたくても続けられなくなり、2017年1月で畑を閉めることに。理由は周囲の田んぼがすべて土地を手放したので、水と接道がなくなった田んぼでは農業を続けることが困難になり周りと同じように土地を手放すことにしたからです。
“さよならレンコン畑!最後のレンコンHoliday!” の続きを読む