旅行にも連れていけるミニギターを買いました。

ウクレレもいいですが、やっぱりギターもいい

昨年にウクレレを始めました。ウクレレはコンパクト旅行に出かける時に持っていけると思ったんですが、人間って欲がでてきて、ギター欲しくなりました。

梅田の楽器屋さんへギターを見に行くと気になったのはミニギターと言う存在。YOUTUBEの動画でたまたま見つけてしまったんです。

ミニギターとは

普通のギターの弦長は650㎜前後ですが、ミニギターは540mmと580mmなど小さいです。サイズから旅行に携帯しやすいのが最大の特徴でトラベルギターなど呼ばれることがあります。

この動画を見てミニギター欲しくなってしまいました。

携帯ギターなのでその目的を絞る

ミニギター知らべるといろんなメーカーさんからたくさん種類が出ていることがわかりました。そこで次の点にこだわってぎたーを選びました。

  • 携帯中に傷がついてもくよくよしない値段帯
  • 普通のアコギも弾きにくくならないようにする

以上のような点でミニギターを探してみました。

候補にあがったのはこの2種類

  • YAMAHAミニギター JR2
  • S.ヤイリ YM-02

上記2種類がいいなぁと、両方とも定価が1万円台。YAMAHAミニギター JR2はトップが単板のJR2Sと言うモデルがあります。(こちらは2万円代)



この2種類を触りに梅田のギター扱ってる楽器屋さんに行きました。どうも一番上に出ているS.ヤイリのYM-16の後継機種がYM-02のようです。

あとはもう好みです

2種類に触ってみてあとはもう好みです。私はS.ヤイリ YM-02にしました。S.ヤイリ YM-16の後継機種として後ろがラウンドバック構造になって、音の鳴りや響きが良くなっているのにお値段据え置きというお得感です。
また.ヤイリ YM-02に決めたあとも機種選定はさらに続き、スプルースTOPとマホガニーTOPでさらに30分以上悩みました。
両方弾くと音が違うんですよ。これ同時に弾き比べると好みが分かれるので、悩んでる方は是非弾き比べることをオススメいたします。
このように実際に触れること、引き比べれることができるのが楽器屋さんのいい所だと思います。試し弾きさしてもらって、いろんな話を聞くとネットより高くても納得です。輸送中の事故もないですしね。

と言うことで私は楽器は楽器屋さんで購入します。

いつかは欲しいミニギター

今回予算や大きさで選考からは漏れましたが、特徴あるミニギターを紹介いたします。

テイラー ベビーシリーズ

TAYLOR ( テイラー ) >Baby Taylor BT1|サウンドハウス
トラベラー用、子供用としても人気の高いコンパクトなベビーテイラー!TAYLORならではのしっかりとした作りで安心してお手元に置いておける1本になることでしょう。

マーチン バックパッカー

コメント

タイトルとURLをコピーしました