お正月にテレビを見て思ったのはCMが「トリバゴ」だらけだったこと

普段家でテレビを見ないからこそ気が付くのか?

みなさん年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?私は今年の年末年始はびっくりするくらいゆっくり過ごしました。

親類の家でテレビを見る機会が多かったのですが、その時気になったのは『トリバゴ』というCMです。

とにかく発音しにくいです

まず最初に思ったのは『トリバゴ』という名前とっても発音しにくいです。おそらくと言うか、日本が発祥の会社ではないでしょう。さっそくアクセスしてみました。

trivago.jp - 世界トップクラスのホテル料金比較サイト
国内ホテル、海外ホテル検索なら世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」(trivago.jp) へ。じゃらんnetや、楽天トラベル、JTB、エクスペディアなど国内外200+社以上の旅行サイトが提供する140万軒以上のホテル・旅館の格安宿泊プラン、クチコミ情報をまとめて検...

驚くべきはTOPページCMから安いホテル検索サイトと言うのは分かったんですが、こんなにシンプルとは

トリバゴと言うサイト名と人気ホテル&旅館最安値でご案内と検索窓だけです。

Topページが検索だけと言うのは行政でも神戸市が同じようにTOPページが検索しかなくて有名です。

神戸市:トップページ
神戸市公式ホームページ。市民の方への暮らしの情報や、事業者の方へのビジネス情報、市政の情報、観光・イベント情報などを発信しています。

スポンサーリンク

ドイツのベンチャー企業だった「トリバゴ」

トリバゴはドイツのベンチャー企業のようです。本社はドイツのデュッセルドルフにるすです。もともと2005年にドイツの大学の同級生4人によって共同創設されヨーロッパで最大のホテル価格比較サイトとなる。その後、2012年にはアメリカのオンライン予約サイトであるエクスペディアが株の過半数を買い取り買収。2016年12月にはナスダックに上場しており、現在もエクスペディアがトリバゴの約6割の株を所有している。
そして驚くことになんと売り上げの87%を広告費に投入しているのだそう。
(ソースの引用元:話題の「トリバゴ」はホントに世界一安いホテル予約サイトか、比較してみた

日本製のホテル検索サイトもたくさんあるが、安いホテルを便利に探せることでこの業界のシェアを変えれるかもしれませんね。

そんな意味でモチベーションをいただいた「トリバゴ」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました