ちはやあかさかに森の学校を創ろう

千早赤阪村でデモクラティックながっこう創りたい

娘や息子が不登校になり、さんざん考えた今の学校のありようや、子どもたちが育つ環境について。

公立学校を否定はしないけど、やっぱりそこに馴染めない、合わせられない子どもたちは排除しようとする今の制度。合わせるための手助けはしてくれても、自分らしくいるための手助けはない。

スポンサーリンク

そんな子を持つお母さんが、今の公立で行われている教育とはまた違う選択肢を作りたい、そんな感じで始まったがっこう作りプロジェクトを立ち上げました。

人探しも場所探しもこれからやけど、いい感じで人が繋がってきていて、すごくいいものが出来そうな予感(だけ?)だそうです。

この1回目のイベントが2月3日にあります。
【オルタナティブな学び場作り3回連続講座】第1回目のご案内

私たちは大阪府唯一の村「千早赤阪村」にデモクラティックなスクールの設立を目指しています。
デモクラティックスクールは、数あるオルタナティブスクールの中の1つの選択肢です。(*オルタナティブ⇒多様性や代替、*デモクラティック⇒民主主義的、民主的)

スクールの設立に向けて、「オルタナティブな学び場を作る」ための基礎知識や実践的な内容までを学べる連続講座を実施します。

この機会に、教育の多様性を切り口に、生き方の多様性を一緒に考えてみませんか?

全回2部制で、1部は講義や経験談、2部は地域性を生かした学び場作りについての座談会をします。

■場所:かわち夢楽(南河内郡河南町下河内150)
■参加費:1000円(19才未満無料)
    お子さん連れ参加可(託児は有りません)

第1回目テーマ
「デモクラティックスクール、オルタナティブスクールって何?」

第1部 13:30~
◇講義・・・講師:中尾安余さん(富田林市「結空間」代表)
代替教育ってどういうこと?どんなものがあるの?
法律的にはどうなの?時代背景的にはどんな流れ?

といった、「そもそもどういうこと?」というところを詳しく教えて頂きます。

◇経験談・・・語り手:現中学3年生
徳島県吉野川の「川の学校」での体験、オーストラリアでの体験から学んだこと、自分の人生へどう生かされていくと感じているか。
そして現役中学生が願う「こんな学校があったらいいな」について語って頂きます。

◇スクール見学の報告
実行委員数名で、「デモクラティックスクールまっくろくろすけ」「西宮サドベリースクール」に見学に行った報告・感想をシェアさせて頂きます。

第2部 15:10~
◇座談会
千早赤阪村を中心にした南河内エリアの良さを活かした、この地域ならではの学びの場とは?
をテーマにした座談会をします。
3回通して同じデーマを深めていくことで、スクール作りも具体的な次のステップへと繋がります。
関心のある方はぜひご参加ください。

■参加お申し込みはメールでお願いいたします。
chihaya.altanative@gmail.com
「お名前・人数・参加希望日・ご連絡先・2部参加の有無、お子さん連れの方、車での来場希望の方はその旨もお知らせください。」

!!駐車場に限りがあります。なるべく公共交通機関で起こしください。
●電車:近鉄長野線「富田林駅」より金剛バスで「河内」バス停下車徒歩10分
●車:できるだけ乗り合わせでご来場ください。参加お申し込み時に車でとお伝え下さい。駐車可能数に達しましたら電車・バスでのご来場をお願いする場合があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*連続講座の日程とテーマ
第1回 2月3日(土)会場:かわち夢楽(河南町下河内)
「デモクラティックスクール、オルタナティブスクールって何?」

第2回 3月3日(土)会場:結の里(千早赤阪村中津原)
「通学体験者パネルディスカッション」4名のゲストを招いて

第3回 4月7日(土)会場:結の里(千早赤阪村中津原)
「オルタナティブスクールの持続可能な運営について」

この記事のソース元:Facebookイベントページ デモクラティックスクー、オルタナティブスクールって何?

コメント

タイトルとURLをコピーしました