大阪市バスを上手に乗りこなし節約を

意外とみんな知らない大阪市バスのお得な乗り方

どういう時に大阪市バスが割引になるのか整理してみました。

昨年から大阪市バスを乗る機会が増えました。私はPITAPAと言うICカードを持っているので降りる時はどれで降りてましたので、あまり気にしていませんでした。

PiTaPa

しかし、バスを降りる時に表示に「ポストペイ ¥0」と表示されているのを見て、何だろうと思ったのがこの記事のきっかけです。

調べてみました大阪市バスの乗り方

まず現金で乗ると得することはないです

まず、この記事を読むのがめんどくさいという方もとりあえず、PiTaPaやICOCAなど交通系のICカードでバスに乗ってください。そうすることで知らずに節約できていることがあります。まずは割引になる場合を覚えましょう

地下鉄からバスに乗り換え(逆も可能)

大阪市営地下鉄から市バスに乗り換える場合は100円割引になります。
現金は駄目で交通系ICカードで乗車の場合のみ

バスからバスに乗り換え

大阪市バスから大阪市バスに乗り換えする時は90分以内なら2本目のバスが無料になります。
90分以内の乗り換え
現金は駄目で交通系ICカードで乗車の場合のみ

地下鉄とバス乗り換えの複合技

上の乗り換えが理解できたのなら、複合技も可能です。
大阪市営地下鉄から市バスに乗り換えさらに市バスに乗り換えると100円割引と2回目のバスが無料になるので、さらにお得です。

スポンサーリンク

適合されない場合

とってもお得な地下鉄と市バスの割引ですが、以下の場合は適合されません。

3回目のバス

間に地下鉄が入る場合

大阪市営バスと大阪市営バスの乗り継ぎの間に地下鉄が入る場合は、市バスと地下鉄の乗り継ぎの100円割引は適用されますが、市バス、市バスの割引は適用されません。

そう、この記事はこの最後の部分が鍵です。この乗り換えをすべてICカードでしない方が得な場合も見えて来るでしょう。わかりますか。
市バスの乗り方がわかれば、往復で片道分なので市バスは意外とお得なんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました