イベント

さよならレンコン畑!最後のレンコンHoliday!

レンコン農家を辞める日

栽培し続けたくても続けられない悔しさ

レンコン農家の梵彩さんは鶴見区でレンコンを栽培してきた農家さん。しかし今月末でレンコンの栽培ができなくなりました。

辞めないといけない理由はここに建物が建つから、周囲の農家さんはすべて農地を不動産屋さんに売ったので、接道が無くなり、また水が確保できなくなり、周りと同じように土地を手放すことにしたからです。

イベント農家の梵彩さん

そんな梵彩さんのレンコン畑で最後の収穫体験をしました。
梵彩さんと私は私が野菜屋時代の仕入れ先。当時は門真にも畑があって貴重な門真レンコンを分けていただいていたのでした。

品評会に出展した梵彩さん


野菜屋を辞めてからも交流はあり、このレンコン畑になってから鶴見区役所主催の田んぼで泥んこになるイベントなども開催

鶴見区役所主催の「田んぼでどろんこ王国」

20人以上集まった最後の収穫体験

集合場所は地下鉄鶴見緑地線の鶴見緑地駅。レンコン畑は駅から徒歩10分もかからない所にあります。なるほど不動産屋さんが欲しがるわけだ。

地下鉄長堀線鶴見緑地駅


10分ほど歩いて畑に到着。梵彩さんからレンコンの掘方の説明を受けてさっそくトライ

梵彩さんよりレンコンの掘方を教わる


もうこれでおしまいと、たくさんの方が参加してくださいました。皆さん本当にありがとうございます。

必死にレンコンを掘る子供たち


スポンサーリンク


掘ったレンコンはみんなで食べました。とれたばかりのレンコンを使っての贅沢な昼食です。

レンコンのランチ


昼食のあと再びレンコン堀を再開と思いましたが、雨がきつくなったり、雷が鳴るなどしたので、みんなで話をしてお開きになりました。
そして今月31日までとなった梵菜農園園長にありがとうの花束を贈呈式

梵菜さんお疲れさまでした。


梵彩園長ありがとうございました&今日はありがとうございました。

関連記事

  1. 琵琶湖疏水通船2/1(木)9時30分からWebで予約開始
  2. まちクリエイト!プロジェクト チャレンジコース(本科)
  3. 大阪市北区で「まちづくりに疲れた人へ」 モテまち本の谷さんの講演…
  4. 大阪スマドラキックオフミーティング!
  5. 1/26 大阪スマドラ・キックオフミーティング
  6. Re:FURO OSAKA ミーティング vol.2
  7. 1月12日 豊中市で「この世界の片隅に」上映!
  8. ウクレレの演奏会のお手伝いに!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…




PAGE TOP