ライフログ

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと

普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事がきっかけで、転がり落ちることがあります。私がそうでした。そして一度転がり落ちたら状態から普通の生活に戻ることはとても大変でした。

でも、どんな時もネガティブより、ポジティブに考えるように心がけて明るくふるまいました。

どんな時でも「生きる楽しさを習得する」という事ではないでしょうか。昔から大好きだった漫画「MASTERキートン」7巻にこんなセリフがあります。

「MASTERキートン7」Chapter3 瑪瑙色の時間より

「MASTERキートン7」Chapter3 瑪瑙色の時間より

「MASTERキートン7」Chapter3 瑪瑙色の時間より

生きるのがしんどい時に20年ぶりくらいに「MASTERキートン」を読んで教えてもらった教訓です。

私もキートンさんを見習って『自分らしく生き自分色の人生を生きるために』好奇心を失わず、学び続けていきたいと思います。

皆さんもいろんな立場でいろんな人生を歩まれていると思います。私も一度つまずいた身分でけっして人にうらやましがれるような生活はしていませんが、それでも楽しみを見つけ頑張っていきます。

私たちが「当たり前」と思っていることが「当たり前」でないかもしれません。「当たり前」だと思っていることの向こう側にある、もの、こと、つながり、に気づき、「当たり前」の外側を知ること。それが私たちがこの社会で生きていく上で重要なことだと思います。

関連記事

  1. 太陽の塔の内部が48年ぶりに公開!
  2. 2017年台風18号で神崎大橋、左門橋閉鎖
  3. 儀礼的無関心(civil inattention)
  4. 我家が七草粥を食べない理由
  5. ソーシャルワーカーの立場で小室さん問題を考える!
  6. 今年は11月18・19日に開催。中津の『ススマルシェ』
  7. ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される
  8. 都市と郊外をつながる仕組みづくり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP