ライフログ

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと

普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事がきっかけで、転がり落ちることがあります。私がそうでした。そして一度転がり落ちたら状態から普通の生活に戻ることはとても大変でした。

でも、どんな時もネガティブより、ポジティブに考えるように心がけて明るくふるまいました。

どんな時でも「生きる楽しさを習得する」という事ではないでしょうか。昔から大好きだった漫画「MASTERキートン」7巻にこんなセリフがあります。

「MASTERキートン7」Chapter3 瑪瑙色の時間より

「MASTERキートン7」Chapter3 瑪瑙色の時間より

「MASTERキートン7」Chapter3 瑪瑙色の時間より

生きるのがしんどい時に20年ぶりくらいに「MASTERキートン」を読んで教えてもらった教訓です。

私もキートンさんを見習って『自分らしく生き自分色の人生を生きるために』好奇心を失わず、学び続けていきたいと思います。

皆さんもいろんな立場でいろんな人生を歩まれていると思います。私も一度つまずいた身分でけっして人にうらやましがれるような生活はしていませんが、それでも楽しみを見つけ頑張っていきます。

私たちが「当たり前」と思っていることが「当たり前」でないかもしれません。「当たり前」だと思っていることの向こう側にある、もの、こと、つながり、に気づき、「当たり前」の外側を知ること。それが私たちがこの社会で生きていく上で重要なことだと思います。

関連記事

  1. 今年は11月18・19日に開催。中津の『ススマルシェ』
  2. 今年の北区民カーニバルは何かが違う!?
  3. 街中のロボット4 (大阪市西成区)
  4. 太陽の塔の内部が48年ぶりに公開!
  5. 儀礼的無関心(civil inattention)
  6. 都市と郊外をつながる仕組みづくり
  7. 『土俵と女性問題』に学ぶ緊急時に取るべき行動とは
  8. 人は何かの犠牲無しに何も得ることができない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…




PAGE TOP