お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』

【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全てが一皿二貫250円。値段は安いが本格的なお店。一品もの、焼きもの、煮もの、揚げものもおいしいです。赤だしもおいしかった~。席は13人しか入れないので予約がベスト。真夜中に行ってみたい。

地下鉄中津1番出口を出てすぐにある寿司『すしの助』さん。一皿二貫250円均一というスタイルです。

お隣はあの『沁ゆうき』さん。カウンター8席と奥に4~6人用の部屋がありますが、19時頃の予約はいつも取れません。

でもこのお店深夜の4時までやっているので、2時以降は近くの飲食店の方や、遅めのご飯の人達にも人気です。
刺身の盛り合わせです!

そしてお寿司ですが、1皿250円ってウニやいくらやトロも同じ値段です。サーモンも炙りサーモンも同じ値段、マグロも赤身もトロも同じ値段。結局色々注文するから、このような値段設定なんでしょうかね。シャリコマなので注文しすぎてしまう・・・(汗)

芽ねぎなんていうメニューもありました。

のれそれあったので注文しました。

あと気にされる方もいるので書いておくと、ここは喫煙可能です。

店名:すしの助 中津店
住所:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎5丁目7−11

※お店の定休日・営業時間・電話番号など必ず公式のページ等でご確認くださいませ

関連記事

  1. 京橋はええとこだっせ!新福菜館もおまっせ!!
  2. 神戸屋が復刻サンミー、なんともあのローレルも
  3. ありそうで無かった『カレーつけ麺』@大阪市中央区
  4. 吉野の山奥にある隠れた塩ラーメン屋さん
  5. 20年変わらぬ町へマグロを食べに行く。
  6. ウラナンバのある「千代酒造」の直営店「櫛羅(くじら)」
  7. 京都の隠れ家的洋食屋さん @京都市左京区一乗寺
  8. VALUつながりで大阪環状線福島駅前の豚骨ラーメンを食べに行く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…




PAGE TOP