イベント

地図×デザイン×可視化 〜地域での地図データ活用でこんなことができる!〜

CODE for IKOMA主催のこのイベント行ってみたい

1月24日に生駒で開催される。地図に関するイベント。参加したいのですが、この日は諸事情があって参加できません。う~ん残念。忘却禄として、また興味ある方への告知として記事にしました。

スポンサーリンク

以下Facebookイベントページから

札幌で地理空間情報ビジネスを展開されている、MIERUNEの古川さんが生駒に登場!

地図という媒体は、何を見るにも欠かせない存在です。近年の企業や自治体における課題分析や、シビックパワーバトルに代表される市民参加による地域の見える化まで、幅広い分野で必要とされています。

古川さんは、地理空間情報のスペシャリストで、GISやオープンソース、オープンデータ等の分野で活躍されており、Code for Sapporoのコアメンバーでもあります。
当日は、地図業界の最新事情から、地図やGISを使った簡単な可視化の方法まで、入門者にも分かりやすく解説してくださいます。

エンジニアさん、デザイナーさん、自治体の方、経営者の方など、幅広い層の方に聞いていただきたいお話です。

地図×デザイン×可視&...
地図×デザイン×可視化〜地域での地図データ活用でこんなことがで&#x...

◯日時
1月24日(水)18:30〜20:15

◯場所
イコマド

住所:〒630-0251 奈良県 生駒市谷田町1615 アコール生駒もやい館 3階

◯参加費
300円(会場費としてご協力お願いします)

関連記事

  1. Re:FURO OSAKA ミーティング vol.2
  2. 武藤北斗君『生きる職場』出版記念講演会。
  3. おっちゃんと仕事終わりの銭湯行ってきました。
  4. 大阪市営バスの最初で最後となるバス車両の運転体験イベントがすごい…
  5. 『嘘』を『真』に替えましょう~ @大阪天満宮のうそ替え神事
  6. 1月12日 豊中市で「この世界の片隅に」上映!
  7. ご報告!Re:FURO OSAKAがチャレンジオープンガバナンス…
  8. 3月17・18日はアーモンドフェスティバルの日です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP