大阪市営バスの最初で最後となるバス車両の運転体験イベントがすごい!

普通自動車免許でバスが運転できるイベント

大阪市交通局は、平成30年2月25日(日曜日)にもと港営業所で、「バス車両運転体験イベント」を開催します。

スポンサーリンク

このイベントは、大阪市交通局で初めてとなるバス車両の運転体験やバス車両の説明など、親子で参加できるイベントです。
昭和2年2月26日に創業して以来、90年に渡り多くのお客さまにご利用、ご支援をいただいた大阪市営バスは、平成30年4月から大阪シティバス株式会社が運行を行うこととなりました。大阪市営バスの最後の創業記念として、また、これまで市バスを支えてくださったお客さまへの感謝の気持ちを込めて、最初で最後となるバス車両の運転体験イベントを開催します。
引用元:大阪市交通局

【イベント内容】
バス車両運転体験 [普通自動車免許(AT限定含む)以上を所持の方限定]
大型バス車両の運転に興味をお持ちの方を対象に、特設コースでバスの運転体験をしていただきます。(お一人10分程度)
※ただし、同行の方は同乗になれません。

バス車両解説
小学生を対象に普段は見ることのできないバス車両のエンジンルーム等について、職員が解説します。

運転席体験【小学生限定】
ミニ制服を着て停車中のバス運転席での記念撮影や扉の開閉動作を体験していただけます。

バス車両の展示
人にやさしいノンステップバス車両や、環境にやさしいハイブリッドバス車両など、市バス車両を会場に展示します。
※イベントは、天候等により内容を中止または変更する場合があります。

日時は2018年(平成30年)2月25日場所は港区福崎にある元港車庫

応募方法・・・交通局ホームページの応募フォームからご応募ください。

このイベントの1番の注目は普通自動車免許を持っていれば、特設コースでバスの運転体験ができることだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました