阪急京都地下線区間(西京極~河原町)で携帯のアンテナが立つ!

阪急さんお待ち申し上げておりました

阪急電車は地下区間の携帯電話がつながらず、河原町から梅田方面に向かう時にメールやSNSが見れない、またはデータが受信しにくかったですが2019年1月26日始発から西京極~河原町間の地下区間でもデータ通信ができるようになりました。(docomo、au、softbankで)

スポンサーリンク

今後は、2019年春頃のサービス開始を目指して、神戸高速線の地下線区間(神戸三宮~高速神戸)の区間でもデータ通信が可能になるようです。

阪急電車の地下化は昭和6年完成だそうです。トンネル入り口には「天人併其功」の像と鷲の像があるんですよ。

阪急西院駅から徒歩で10分圏内なので興味ある方は訪ねて見られては。

地下の車内では携帯のアンテナが立つとはいえ
優先座席付近では、混雑時にはスマートフォン・携帯電話等の電源をお切りください。また、車内での通話は、周りのお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮いただくようご協力をお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました