京都の隠れ家的洋食屋さん @京都市左京区一乗寺

30年以上通ってる京都の洋食屋さん

京都の北東一条寺に昔から続く洋食屋さんがあります。確か30年以上前は9号線の上桂らへんにあったと思いますが、そちらのころから食べに行ってます。

現在のお店は住宅街の中にあり、スマホで迷わずいける時代になっても始めていく人なら本当にここであったるのかと思うほどの立地です。

お店は1階がレストランで上はオーナーの住居だと思いますが、屋根のとんがったオシャレなお店です。

スポンサーリンク

おすすめはステーキ定食

にんじんは洋食屋さんですが、お箸でいただけるスタイルです。お勧めはステーキ定食1,250円夜でも注文できます。

ステーキにライス、豚汁がついてこの値段。そしてタレはソースではなくてデミグラスソースです。
アラカルトも豊富なので、是非注文してみてください。

店名:グリル にんじん
住所:〒606-8164 京都市左京区一乗寺出口町51−2
※お店の定休日・営業時間・電話番号など必ず公式のページ等でご確認くださいませ
公式サイト

京都の洋食屋 「グリルにんじん」
京都の洋食屋「グリルにんじん」は、リーズナブルに本格的な洋食をお楽しみいただけるレストランです。ワインショップ併設、ソムリエがお料理に合うワインをおすすめします。

駐車スペースもあ6台分くらいあります。

関連記事

  1. 京橋はええとこだっせ!新福菜館もおまっせ!!
  2. 空堀通り商店街の一番端にある『そのだ』は実は・・・
  3. パスタ好きのIT系社長がつくったパスタ専門店『ぱの家』@大阪市西…
  4. 神戸屋が復刻サンミー、なんともあのローレルも
  5. 生でもおいしい『馬場茄子』
  6. 天保山行く時に寄るべし!?お得なお肉ランチ
  7. VALUつながりで大阪環状線福島駅前の豚骨ラーメンを食べに行く
  8. 冬のキャベツは大阪産か熊本産がオススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP