私が『無農薬野菜』を食べる理由

近所の理髪店の看板が素敵すぎて感動した

近所の理髪店が自然由来のシャンプーや石鹸などの取り扱いを始めましたという看板を見ていたく感動しました。

『未来の子どもたちと地球環境の為に』
をモットーに合成界面活性剤を使用せず、人にやさしく環境にやさしい石けんシャンプーや赤ちゃんも安心して使えるベニーシリーズ、せんたく石けん、ハミガキ、スキンケアなどご用意しています。

全く「価値の押し売りがないのである

自然由来のシャンプーや石鹸は洗い流しても自然に還ることができることが大事なのである。

この看板を眺めながら、昔野菜屋をしていた頃の苦悩を思い出しました。

元八百屋が話すモヤモヤした思いとは

はい、昔野菜を販売していた時期がありまして、私をよくご存じの方はこのオタクな性格なのでよくお分かりだと思うのですが、とにかく凝り性なんですよ。野菜も品種だけでなく、旬の時期、調理の仕方、栽培方法など色々調べたおしました。
下の画像にあるようなあまり見かけない野菜なんかも販売したり、西洋料理のお店さんに出入りしたりと人生の雑学を増やす意味でも楽しい毎日でした。

Treviso Tardivo

ちょっと変わった野菜やこだわった野菜を売ってると看板に書くと必ずある一つの壁にぶち当たるんですよ。

取り扱っているお野菜は「有機栽培」や「無農薬栽培」「オーガニック栽培」の野菜ですか

私はそうであるものもありますが、違うものもありますと答えます。

そうするとこんなアドバイスをいただきます。「オーガニックならオーガニックだけを扱った方がいいですよ」と

私はなんで「0」か「1」かの選択肢なのかその理由がわかりませんでした。でもそれは野菜を販売していくうちに、何がいいたかったのかわかってきました。

スポンサーリンク

無農薬野菜は体に良い

無農薬野菜は体に良いと思って買う方のほとんどがこの「0」か「1」の考え方であるということがわかりました。

そして、この「0」か「1」でなく、無農薬野菜は買える時に買ったらええやんという考えは自分の健康の為ではなく、地球環境のためにと言う人が多いのです。

私が無農薬野菜を販売してた理由

私が無農薬野菜を取り扱って売っていた時、体に良いとか、健康のために良いとか言ったことがありません。言っていたことは「地球にやさしい」これだけです。

野菜を育てる畑は我々人間だけの物でなく、地球上の生き物すべての財産です。なので畑の作物を食い荒らす害虫も存在自体には意義があり、作物を食べるからと言ってむやみに殺してはいけないものだと思います。

そして畑の土の中の生態系が次の代、その次の代と受け継がれていくことが、大切であり、その多様な生態系を維持するために、農薬を散布しない、化学肥料は与えないと考えます。

無農薬の野菜は体に良いかもしれないど、それよりも循環型社会を維持する方が大切だと思うのです。だからこそ、出来るだけ無農薬栽培や自然由来の栽培の野菜を選ぶ方が地球には優しいのですが、忙しい時は選べなくても仕方ないと思います。

この考えをどうしたらわかってもらえるか、野菜屋を辞めた今でも時々考えます。ちょっとこの事について今年ぐらいからまた取り組んでいきたいと思います。

興味ある人は一緒に考えませんか。

そしてもう一つ大事なことが、こういうことを考えられるときは金銭的にも心にも少し以上のゆとりがある時なのです。本当に生きることで精いっぱいの時はこんなことを考える余裕すらありませんでした。

だからこそ、こんなことが考えられるゆとりを持つことも大切だと思います。

関連記事

  1. ありそうで無かった『カレーつけ麺』@大阪市中央区
  2. 京都の隠れ家的洋食屋さん @京都市左京区一乗寺
  3. 千里中央にある40年以上続くカツサンドを食べると目に涙が
  4. VALUつながりで大阪環状線福島駅前の豚骨ラーメンを食べに行く
  5. Nゲージの鉄道模型が走る『相生食堂』@京都市 千本出水
  6. 天保山行く時に寄るべし!?お得なお肉ランチ
  7. 難波葱ブーム到来か!?
  8. 神戸屋が復刻サンミー、なんともあのローレルも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

『Master of Life』をハッチアウトしました。

2018年1月から『Master of Life』としてハッチアウト当サイトyuzo-pageは…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP