WordPressサイトのSEOをしよう。sitemap(サイトマップ)を作る

ブログが続きそうなら次にやるべきこと

2018年1月から本格的に記事を書きだしたこの『Master of Life』3日坊主で終わらずに続きそうなので、自分にご褒美の意味をこめてもっとたくさんの人に見てもらえるようにSEOをする。

SEOってなに?

SEOとは(Search Engine Optimization)。日本語で言うと「検索エンジン最適化」です。

SEOのやり方には色々ありますが、私はまずsitemap(サイトマップ)を作ることから始めます。

sitemap(サイトマップ)を作りましょう

sitemap(サイトマップ)とはサイト内のページリンクをまとめたページのことこのページにはこんだけのページがありますということをリスト化したページです。

サイトマップは2つの意味がありどちらも大事です。

1つはこのサイトに来てくれる『ユーザー』様用ともう1つは、ここのサイトを検索エンジンに登録してくれる『クローラー』用です。

ユーザ―用

まず、ユーザー用ですが、Wordpressのプラグイン『PS Auto Sitemap』が便利です。安心の国産です。

インストールして『有効化』したら左の『設定』から「PS Auto Sitemap」を押してください。

次にサイトマップを表示するページをこしらえます。赤枠で囲まれたところを固定ページに貼り付けます。

その固定ページのアドレスを覚えておいて

左の『設定』から「PS Auto Sitemap」を押して赤枠の所にIDを入力します。

これでユーザー用のサイトマップは完成です。あとは、どこかにできたサイトマップのリンクを張れば完成です。

スポンサーリンク

検索エンジン用

次に検索エンジン用のサイトマップです。こちらは、XML形式といって人よりも機械に最適化されたフォーマットです。

WordPressのプラグイン『Google XML Sitemaps』をインストールします。

基本的な設定は特にいじらなくてもいいです。

上から見て一番最初に変更する点が
投稿の優先順位、最初は「コメント」になっていますが、それを「優先順位を自動的に計算しない」にします。

次に「Change Frequencies」を

優先順位の設定 (priority)を

あとは保存を押したら、次の投稿からサイトマップをグーグルに送ってくれます。

以上で「サイトマップ」の作成は終わりました。ここまで終わったら、もう1つ作業をします。その作業とは、それはまた次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました