ライフログ

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと

私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが、ある時目の前を走る「はるか」を見て「はるか」に乗ってみたいと

それって、「はるか」でなくて「くろしお」でもいいの?

と聞くとここの線路を走ったらなんでもいいというので、いつか特急でもない梅田貨物線を走る列車に乗ってやろうと思いました。
新年を迎えようとしていた2017年の年末に2018年のダイヤ改正で梅田貨物線を通る快速は廃止されて、くろしおとはるかの特急だけになるとのことで、特急料金を払わなくても乗れる快速に乗ってきました。

この快速は昔はなんと和歌山県の新宮まで行っていて多くの釣り客を運んだそうです。大阪からの帰り新大阪駅に停車している165系を見たことがあります。そんな時代から113系なり223系(225系)へと変わりました。行先も新宮から紀伊田辺そして、御坊と段々短くなりましたが・・・

そんな快速が今は朝に1本と夜に一本だけ、特急券がいらない快速が新大阪から大阪を通らずに梅田貨物線経由で西九条へ行き、そこから環状線と合流して阪和線へ行く列車が走っています。それが2018年3月で特急に格上げされるんです。

娘との約束をかなえるのに別に特急でもよかったのですが、せっかくの機会なので、この快速を乗ることして計画を実施。

考慮する点は一つ、この快速が西九条駅に着くのが23時前なので明日が休みの日にすること。これだけを考慮して、作戦を実施。

新大阪駅の新幹線はもう上りは名古屋行きしかなく、東京からの新幹線が到着するとお客さんが沢山降りてこられます。この時間の新大阪は弁当も割引で駅弁が3割引き。これはええ情報を仕入れることができました。

ちょっと早いですが、御坊行きが来る新大阪駅の11番ホームへ行く。新大阪のホームが11番から始まるのは、大阪の続きで数えるからだという人がいらっしゃいますが、大阪にも11番線があるので違います。新大阪は新幹線の開業とともにできた駅なので昔は新幹線が1番からを使っていました。(今は20番~に)

スポンサーリンク

ホームに降りると京都行のはるかがやってきました。そうなんです。梅田貨物線経由の列車は上り京都行きも、下り天王寺方面行きも同じホームを使用します。これは電車乗るのが苦手な人や外国の方は苦労するでしょうね。

そのわりに日本語以外のサインもありません。これはきっと間違って乗る人多いだろうなと思いました。

はるかが出発した後は、下りの通過のサインがありましたが京都まで行った283系の回送です。

京都から日根野まで毎日回送してるんですね。なんかもったいないな。(今日は文句多いね私^^;)

そんなことを頭で考えながら、時計を見ると22時30分を経過していました。いよいよあの快速がやってきます。

到着

発車のわずか5分前に到着です。意外と短いんですね。そのまま折り返し西九条方面に行くので運転手さんは急いで作業しますのでけっこう短く感じられました。

後ろ4両は日根野で切り離し、前の4両はなんと御坊まで行くのですね。御坊到着は日が変わる1時11分です。御坊まで乗る方は日に何人いてるのだろうか。

廃止の日が近づくにつれ先頭車は人でいっぱいになるので2月中を選びましたが、それでも撮影する人や乗ってる人は数名いました。この快速は、新大阪を出たら、東海道線の横を走り、淀川を渡ったあと、淀川左岸についたら東海道線と分かれて、豊崎から中津の方へ。

中津の町を通り、左にグランフロント、右にスカイビルを見ながら、環状線の福島駅の先で環状線と合流し、西九条駅に着きます。

いつも寝る時間を大幅に超えてましたが、いつも自分が歩いているところの上をはじめて列車に乗って通るので暗くてもウハウハの娘。

スーパーくろしおがなくなった今、走ってる特急の車両では前と後ろの景気を見ることは不可能です。

電車は10分もしないうちに環状線の西九条駅に到着しました。

そして、我々を下した後、遠い遠い御坊を目指して発車していきました。

追伸:3月9日にJR大阪環状線福島駅に快速を見に行ってきました。

この快速は2018年3月18日のダイヤ改正まで乗ることができます。

関連記事

  1. 『土俵と女性問題』に学ぶ緊急時に取るべき行動とは
  2. 『Master of Life』をハッチアウトしました。
  3. 街中のロボット 1(大阪市福島区)
  4. 電車の中で出産!迷惑と批判する声もありましたが
  5. 2017年を振り返る
  6. 儲からなくなったVALUの世界に残ったのは面白い人達だけだった
  7. 『おもしろ消しゴム』完全コンプリートの文具屋さん
  8. 身近なコミュニテイに浸りすぎた罠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…




PAGE TOP