お金2.0

これからのお金の流れを考えるきっかけになる本

まだ読んでいねいのだけど著者の佐藤航陽さんの本に「未来に先回りする思考法」って本があって読みたい読みたいと思っていたらお金2.0が出て先にこちらを買ってしまいました。

まず今のお金や金融・経済について書かれていて、その次のシェアリングエコノミーなどの新しいテクノロジーでどのように変わるのか、そして私たちの生活がどのように変わるのかが書かれています。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

しかし、世の中思うようにはいかないもので、個人が評価される評価経済の時代が来るとは思うが、今は「評価」や「信頼」でなく、「注目」や「関心」に過ぎないからネガティブな印象をもっていることです。

また個人がつながっている社会が持続的に良い方向に発展していくの必要なネットワークを資産として考える「ソーシャルキャピタル」についても、また政治と経済の関係についても書かれています。

さらにベーシックインカムが普及した後社会の常識が崩れることなどが書かれています。

また最終章では「お金」から解放される生き方ということで

人生の意義を持つことが「価値」になった世代
「儲かること」から「情熱を傾けられること」へ
「お金」ではなく「価値」をあげるために働く
など

この本とほぼ同時に落合洋一さんの本も目に入ってくる。今の若い子たちはこの辺の本を読みあさっているのかしら。私のようなおじさんでも読んでいるのだろうか。

関連記事

  1. 支援困難事例と向き合うー18事例から学ぶ援助の視点と方法
  2. 高熱隧道(こうねつずいどう)
  3. ヨチヨチ父 ーとまどう日々ー ヨシタケ シンスケ
  4. 父という病
  5. あなたもニュータイプになれる?行動経済学が学べる漫画「ヘンテコノ…
  6. 稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則
  7. コミュニティデザイン
  8. マイパブリックとグランドレベル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP