年配の男性が主役のイベントってまち歩きとこれだよね~

2018年3月3日・4日大阪市北区大淀で昔の写真展が開催されます。

地域でイベントしてもド・ストライクの人って少ないんですよ。子育て向けイベントでしたら、それ以外の世代は、やらされ感があり、高齢者向けなら高齢者以外はやらされ感。地域活動の人で盛り上がるイベントでしたら、地域活動をしてない方は、盛り上がらないみたいな。

そして、いつでも参加しない、または参加したも、これは違う、こんなんではいかん!とご意見をおっしゃるのが、年配の男性。

初対面でいきなりご意見いただくと苦手意識ができちゃう人もいますが、実は年配の男性はとってもシャイなんです。年配の男性も勇気出してご意見してくださってるだけなのです。

そんな男性にスポットライト当があたるようなイベントを開催すると、とんでもなくすごい能力を発揮されます。そして一度仲良くなった年配の男性の方はイベントが終わった後、仲良くなって色んなことを教えてくださいます。

その能力を地域活動の人は導き出せていないのですよ。

私、いつか昔の写真展を開催したかったんです。だって、イベントでは自分が知らない昔の写真が見れるし、なにより役所や、中間支援組織などが苦手とする年配の男性が目をキラキラさせて、やって来るイベントは他にないじゃないですか。

そんなイベントを実はこの週末開催しようという地域があらわれたんです。いやぁもう嫉妬ですわぁ~(笑)

スポンサーリンク

会場は昔地域の商工会館として使われていた建物。だから公民館でなく、一般の建物。しかし、ここを現在管理されている方は、ここを公民館のように公共の場としてもっともっと使ってもらいたいと思っておられます。

そして今回実現したのが、この昔の写真を展示イベント『昔があるから、今がある』です。

3月3日の開催に向けて準備されていました。

昔の町の写真を展示するイベントの良い所は、年配の男性がいきいきして主役になれることです。そして、開催するごとに展示する写真が増えれば、マンネリ化とも言われません。むしろ話題なれば、どんどん古写真が集まり、それはやがて「町の財産」になります。

そして、集まった写真の現在の場所を実際に見学するツアーなどにも発展できます。

「町歩き」と「古い写真展」は男性が生き生きする素晴らしいイベントだと思います。

イベント名:「昔があるから、今がある」
開催期間:3月3日は13時~16時 3月4日は10時~13時開催です。
会場:中三会館(旧・大淀区商工会館)
住所:〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中3丁目12−10

コメント




タイトルとURLをコピーしました