イベント

チャレンジオープンガバナンス2017最終公開審査

最終公開審査

市民も変わる、行政も変わる!!オープンガバナンス
オープンガバナンスは、デジタル時代を背景に市民と行政が協働で地域の課題解決にあたる市民参加型社会の新しい公共サービスの枠組みです。

市民は、市民参加型社会のメンバーとして地域の課題の解決に多様な知恵と経験を出しあって自分たちの問題として主体的に共同して取り組んでいきます。

チャレンジオープンガバナンス2017という大会があり一次審査を通過しいよいよ3月5日最終公開審査が東京大学であり行ってきました。

何でも書いてますが、私はRe:FURO OSAKAコアメンバーとしてRe:FUROプロジェクトで参加。

Re:FURO OSAKA(銭湯プロジェクト)
【お知らせ】 「Re:FURO OSAKAプロジェクト」が、「チャレンジ‼オープンガバナンス2017」の最終公開審査対象に選ばれました!!  大阪市は、「チャレンジ‼オープンガバナンス2017~データを活用し、地域課題を解決するコンテスト..

上野に宿泊したのですが、ここから入りたくて大回りしました。

安田講堂を通り抜け発表会場へ

発表の順番はなんと1番手

開始してすぐに発表も終わり

あとは聞くだけでした(笑)

スポンサーリンク



ほかのチームの発表とても勉強になりました!残念ながら入賞はできませんでしたが、最終公開審査に残ることも名誉あることだそうです。

グランプリは京都市の「京の歴史と街並みをつたえ隊」でした。

またこんな大会に出れたらいいなぁ。

関連記事

  1. ゴミはでかいうちに拾え!
  2. Re:FURO OSAKA始りました。
  3. ウクレレの演奏会のお手伝いに!
  4. 武藤北斗君『生きる職場』出版記念講演会。
  5. 3月17・18日はアーモンドフェスティバルの日です。
  6. OSAKA SMART DRIVER のキックオフミーティングを…
  7. ライフジャケット体験教室
  8. VALUは個人の才能が一度に見れるギフトショーになりえるか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP