チャレンジオープンガバナンス2017最終公開審査

最終公開審査

市民も変わる、行政も変わる!!オープンガバナンス
オープンガバナンスは、デジタル時代を背景に市民と行政が協働で地域の課題解決にあたる市民参加型社会の新しい公共サービスの枠組みです。

市民は、市民参加型社会のメンバーとして地域の課題の解決に多様な知恵と経験を出しあって自分たちの問題として主体的に共同して取り組んでいきます。

チャレンジオープンガバナンス2017という大会があり一次審査を通過しいよいよ3月5日最終公開審査が東京大学であり行ってきました。

何でも書いてますが、私はRe:FURO OSAKAコアメンバーとしてRe:FUROプロジェクトで参加。

Re:FURO OSAKA(銭湯プロジェクト)
【お知らせ】 「銭湯データベース」づくりが始まりました!!  大阪市は、「チャレンジ‼オープンガバナンス2017~データを活用し、地域課題を解決するコンテスト~」にエントリーしました。 この「チャレンジ‼オープンガバナンス2017」は、デ..

上野に宿泊したのですが、ここから入りたくて大回りしました。

安田講堂を通り抜け発表会場へ

発表の順番はなんと1番手

開始してすぐに発表も終わり

あとは聞くだけでした(笑)

スポンサーリンク



ほかのチームの発表とても勉強になりました!残念ながら入賞はできませんでしたが、最終公開審査に残ることも名誉あることだそうです。

グランプリは京都市の「京の歴史と街並みをつたえ隊」でした。

またこんな大会に出れたらいいなぁ。

コメント




タイトルとURLをコピーしました