千里中央にある40年以上続くカツサンドを食べると目に涙が

目に涙といってもカツサンドのカラシでなく、うるってきた話です。私は小学生の時は大阪の茨木市という所で育ちました。今の茨木のようにイオンなどもなく、ハイカラな場所は梅田に出るか、千里中央のセルシーでした。

千里中央は今から45年くらい前に丁度、万博の跡位に千里セルシーができて、繁栄しました。日曜日はまだ売れる前の歌手がステージに立ち。まだ子供が多かったあのころ、セルシーのゲームセンターは子供の山。外を走るゴーカートに憧れました。

ボーリング場や百貨店、熱帯魚屋さんなどいろんなお店がありました。とにかく40年前の千里中央はすごい町でしたね。

そんな千里中央で、40年位変わらないお店もあります。そのうちの1軒にニューアストリアというカツサンドで有名な喫茶店があります。

スポンサーリンク


このお店は40年以上前から、カツサンドもコーヒーもミルクセーキもミックスジュースの味も変わらないんです。

そしてこのお店のすごい所は店員さんも変わっていないんです。(たぶん1人だけ変わられた)そして店員さん4人は以前からそうなんですが、無駄な動き無く、無駄な会話もなく、ひたすら、ドリンクとサンドイッチなどを作られるんです。

これはもう伝説です。そして、タイトルに書いた涙が出た出来事とは、自分の娘と食べに行ったことです。
ニューアストリアのカツサンドは野菜入りと野菜なし、そしてカラシ抜きがあるんです。
そして小学生の頃の私はここに連れて行ってもらった時は野菜・からし無を注文していました。
娘を連れて行った時に野菜・からし無を注文する姿を見て小学生だった自分を思い出しました。

今の娘と同じ年齢の時に、同じ店の同じ場所に座って、同じ店員さんから、同じカツサンドを作ってもらって食べるとは。

そういえば、就職して大阪離れていた時も、帰って来たらここのカツサンド食べに来てたな。

そんなことを頭の中で考えながらカツサンドを食べていると思わず涙がこみ上がりました。

店名:ニューアストリア
住所:〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1丁目3 せんちゅうパル専門店街

※お店の定休日・営業時間・電話番号など必ず公式のページ等でご確認くださいませ

関連記事

  1. 芦原橋駅近くのハッピーバッファローさんはとってもコスパの高いステ…
  2. 大正区の老舗居酒屋は元祖「センベロ」だ!
  3. VALUつながりで大阪環状線福島駅前の豚骨ラーメンを食べに行く
  4. 神戸屋が復刻サンミー、なんともあのローレルも
  5. 味よしコスパ良し桜川の『かつよし』さんのカツ丼
  6. ウラナンバのある「千代酒造」の直営店「櫛羅(くじら)」
  7. 太めの麺のインパクトとイリコの出汁のセカンドインパクト!どんなけ…
  8. 大根の産地に二股大根ができない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…




PAGE TOP