福島発『ドロ上品』なラーメン小僧

福島区にあるラーメン小僧は味もさることながら中の人もすごい!?

自分たちが一番美味しいと思う豚骨らーめんを作りたくてラーメン屋を始めた兄妹がいる。ラーメン小僧の堀川さんだ。

開店当時は兄26歳、妹24歳だったそう。お金もないので焼き鳥屋さんの居ぬき物件で器具だけ購入して始められたそう。

そんなラーメン小僧も店舗目に「豚骨まぜそばKOZOU +」、3店舗目に「駅前豚骨ラーメン ニネンヤ」と福島区で店を増やしながらラーメン激戦区で頑張ってはります。

そんな小僧さんですが、味は京都のあのドロとしたラーメン店や関東の家系のあのお店をリスペクトされたというだけあり、濃厚なスープなのに、胸焼けしないという。

このスープは色々書くよりも一度食べた方がわかると思います。

そんなラーメン小僧さんがお店のらーめんの器をらーめん小僧オリジナルの器に変えたいとクラウドファンディングもやっておられます。

らーめん小僧本店の器を一新したい!
兄妹でらーめん屋の経営を始めて4年。らーめんの器をらーめん小僧オリジナルの器に変えたい!

公式サイト

株式会社KOZOU
株式会社KOZOUのオフィシャルホームページです。

店名:極濃拉麺らーめん小僧
住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3丁目8−10

※お店の定休日・営業時間・電話番号など必ず公式のページ等でご確認くださいませ

関連記事

  1. VALUつながりで大阪環状線福島駅前の豚骨ラーメンを食べに行く
  2. 20年変わらぬ町へマグロを食べに行く。
  3. 私が『無農薬野菜』を食べる理由
  4. 空堀通り商店街の一番端にある『そのだ』は実は・・・
  5. 冬のキャベツは大阪産か熊本産がオススメ
  6. 我家の一押し和歌山ラーメン『正善』 @和歌山市
  7. 丁寧で繊細なラーメン。@大阪市住之江区
  8. ウラナンバのある「千代酒造」の直営店「櫛羅(くじら)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…




PAGE TOP