旅行

奥熊野の山奥で花見と環境について考える。

昨年お詣りに行って効果絶大だった玉置神社に今年もお詣りに行く

今年もお詣りしてきました奈良県と和歌山県の境目にある玉置神社。でも今年は日の出を大台ケ原で見ようと思って国道169号線を南下。
169号線は昔はクネクネで夜に大阪を出発しても、大台ケ原で朝日を見るころにつかなかったのですが、今はトンネルが増え、直線な道が増えかなり短い時間で到着することができます。

と書いたものの、4月20日までは大台ケ原に向かう道が通行止めでした。

しまった!今年の春は急に温かくなったから通行止めの事なんて考えてもいなかった。急遽別の場所で日の出を見ようと急ぎ場所を変えるが、行者還岳に行く道も通行止め

たので2番目の目的地の玉置神社を目指しました。下北山村から玉置神社へ向かう道は涙が出そうな道(舗装されていたのが助かりました)でしたが、途中できれいな雲海を拝むことができてテンションがあがりました。

そして玉置神社に着き、無事にお参りをして、再度下北山村方面へ向かう。

スポンサーリンク


玉置神社は車では十津川村からのアプローチの方が行きやすいです。

途中に湧き水があって飲んだりと、本当に自然豊かなこの場所にお参りに来てささやかな願いをしています。
そして北山村へ出る。ここは日本で唯一の飛び地の村。また近年花粉症に効くと言われているじゃばらの産地でもあります。
瀞峡の上流だけあってこの水のきれいさ

水面への反射がとてもきれいでした。

奥瀞には素敵な温泉と宿がありました。「おくとろ温泉」是非家族で泊りでここに行ってみたいです。

今年この熊野らへんに行きたかった理由がもう一つありました。それは新種クマノザクラを見たかったからです。
クマノザクラはソメイヨシノよりも開花の時期が早いのだとか・・・でも今年はソメイヨシノの開花も早いらしくてようわからんな・・・

そして昔は川で今は池原ダムのおかげ?で公園になっている下北山村スポーツ公園へ、ここ本当に穴場です。

でも聞けばここでも桜まつりは7日・8日だそう。今満開なんですけどと聞けば、今年はよみ間違えましたと、でもおかげで我家は綺麗な桜を見れました。

下北山村スポーツ公園と言えば、ここは元々は川が流れていました。そこに池原ダムができて別のルートから水を流すようになったんです。そのことは池原ダムの上に行けばわかります。この写真ほんとは2枚なんですが、河川レンジャーの川嶋さんがとても関心を持ってくれはって繋いでくれました。
どうです?すごいでしょう。池原ダムがダム本体に洪水吐きを持たない非越流型のアーチダムなのです。

ダムの下流側が上の写真で、ダムの上が国道425号線が走っています。

そして上流側は、このように水が溜まっています。下北山村スポーツ公園には宿泊施設もありますが、この光景見るといくら大丈夫とはいえ、宿泊するのに勇気がいりますね(苦笑)

このダムの詳しい説明はこちらをお読みください。リンク先はWikipediaですが、中々の内容です。

これらのダムを造る時に下流にある七色の滝や瀞峡などの事も考慮されてダムは建設されたそうですが、これらの熊野川水系のダムはすべて洪水調節を目的ではなく発電目的のダムなんだそうです。そして上流の池原ダム湖は日本一のバス釣りのメッカだそうで、このダムより上流を走っているとバスボート置き場やバスボートのレンタル屋さんなどがあります。

ブラックバスについては河川・湖沼の生態系を著しく破壊するという意見から忌み嫌われる傾向にあるが、この地域はブラックバスを経済資源として肯定的に捉えている。地元下北山村による稚魚の定期放流が行われており、1988年(昭和63年)には1万匹のフロリダバス(真のフロリダバスだったかどうかは未確認)が放流されている。釣り大会のトーナメントも定期的に開催されており、こういった背景から、池原ダム湖は日本中のバス釣り愛好家のメッカともなっている。その一方でバスの持ち帰りによる弊害も報告されている。このため2005年(平成17年)の外来生物法施行後、池原ダム湖においても他のダム湖同様他地域から持ち込んだバスの放流や、池原貯水池に棲息するバスの持ち帰りを厳禁している。ただしキャッチ・アンド・リリースは規制の対象ではない。近年では貯水池の漁業権を保有する上北山漁業協同組合と下北山漁業協同組合が共同で、ニジマスの放流を開始してバス一辺倒の状況を修正しつつある。また池原ダム湖を含め北山川は吉野熊野国立公園の区域内であるため、釣り関連のゴミ放棄や自然の損壊は厳しく禁止されている。

池原ダムWikipediaより引用)

目の前のダムが洪水目的というのもびっくりですが、熊野の山奥のきれいな川がブラックバスが沢山いるというのもなんだかなぁと思った今日でした。

そんなに堀だげて調べなくてもよかったかしらとちょっと後悔^^;

関連記事

  1. 梅雨の吉野へ行こう!(その3)
  2. 東吉野へキャンプに行きました~ ①
  3. 東吉野へキャンプに行きました~ ④
  4. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その3)
  5. 沖縄に行ってきました。③親類訪問編
  6. 梅雨の吉野へ行こう!(その2)
  7. 特急こうやの特急料金はスピードでなく、快適を求める値段です。
  8. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…




PAGE TOP