ライフハック

北区の魅力発信フリーペーパーつひまぶ「アート・ラブ号」をドロップしました。


自分が住んでいる北区の活動として、北区の情報を発信する冊子「つひまぶ」の編集を携わっています。編集長以下執筆に参加してくださっている大阪市の職員の方もすべてボランティアで記事を書いています。

よくボランティアでやってご苦労様ですと、言われますが、参加してる人は私も含めてお金では得られない別の何かをこの活動で得ているのだと思います。私にとってはそれが人のつながりであって、この冊子の記事を書くことでつながったつながりは単に同じ北区に住むというだけではないと思います。

私の場合、もう一つ得たいことがあります。それは文章を書く力です。ブログを書いたり雑誌に記事を投稿しているせいか文章を書くことが上手だと思われていますがとんでもありません。これを得たいためにつひまぶの編集に参加したのはある意味、大成功でもあり大失敗でもあります。

どういうことかというと、締め切り直前の緊張感が半端ないのですよ。

スポンサーリンク

つひまぶは紙媒体です。誤植は入稿後は訂正が効きません、また文字数が制限されているので、伝えたいことをきまった文字数にまとめなければいけません。
これがものすごく大変なのです。今回の「アート・ラブ号」も書くことはたくさんあるのですが、それをきちんと文字数以内に、そして誰が読んでもわかりやすく、しかも読んだあとに、あぁ読んで良かったなと思ってもらえる内容にしないといけません。

フリーペーパーは無料で発刊しているから誰でも手に取って読んでくれるわけではありません。特に「つひまぶ」は文字数がとても多く、パッと見た感じで読んでくれない方もたくさんいらっしゃるのは事実です。でもその文字数の多さが苦に感じないくらい、読み手のことを考えて書くことで、実際手に取って読んでみるとあっという間に読めたなど、「つひまぶ」のファンになってくださる方も多いのです。

今回の記事の入稿で私もかなりスランプで知識を箇条書きにしただけの原稿に編集長は「伝えたいことだけに汲々とするのは、あなたのエゴ。えたいことがたくさある、知ってることがたくさんある、それをできるだけたくさん書こうとすることは、たんなるエゴ。がなり立ててるだけの下手な歌手とおんなじです。抑制が効いていない、自身への批評がない、単なる感情の垂れ流しです。」

さらに

「その情報を整理して読み手に取ってわかりやすい文章を書いてください。読み手の立場に立って、書かれたものでないと、誰も読んでくれません。」

と(両方とも原文とは異なります。)

このアドバイスで私の文章を書くことへの姿勢が少し変わったように思えます。

今回のつひまぶは「アートな北区」を特集しています。

巻頭では今話題沸騰中のマメイケダさんの特集。そして表紙もマメイケダさんに描き下ろしていただきました。「三月になる風と空気と淀川の風景」です。今回は表紙はカラーで出したかったなぁと編集部がみんなでいうくらいの表紙でした。
カラー画像はつひまぶ公式サイトに掲載されています。

つひまぶ「アート・ラブ号」をドロップしました
大阪市北区、キタの情報を発信する情報誌フリーペーパー「つひまぶ」の編集部ブログです。

北区にもアートでがんばる人たちがたくさんいて、これもまた地域の魅力資源のひとつではないか?との思いから、この号は生まれました。

北区役所や北区民センターほか、各地に配布しているので、機会があれば、手に取ってください

私は、水墨画の新たな可能性を追求している中津の濱中応彦先生を担当。(下記の4頁)

またコラム「駅探」の天満駅も担当(下記の7頁)

下記のリンクでPDFでもご覧いただけます。

冊子は、北区役所、北区民センター、大淀コミュニティセンターをはじめ、中津でも中津福祉会館やつどいの広場ぐぅぐぅやおでん 独楽、BEBE、42195 COFFEE、珈琲人、などで入手できます。

今回は水墨画の濱中応彦先生や中津商店街の駄菓子屋福本さんからも入手いただけますよ。

関連記事

  1. 小学校の時に付録大好き少年だったことをこのPV見て思い出して笑っ…
  2. LINEの乗っ取り!おかしいなと思ったらこの記事を思い出して!
  3. 京急線が優待乗車証(電車全線片道1回)を2枚プレゼント!大盤振る…
  4. 大阪でも始まったよ~『こども銭湯』
  5. 中国のファーウェイ本社の初任給は日本円にするとなんと83万円
  6. 大事な物に『MAMORIO』子どもの安全用としても使える?使えな…
  7. 今日は建国記念の日です。今こそ学ぼう紀元2678年
  8. 「関所システムの崩壊」の向こう側に有るものは「みんなで一緒にHA…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…

『Master of Life』をハッチアウトしました。

2018年1月から『Master of Life』としてハッチアウト当サイトyuzo-pageは…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP