ライフハック

映画「かば」を応援してます。

先日芦原橋のソルトバレーで「ドラゴン映画祭」が開催されました。「ドラゴン映画祭」は、映画制作・プロデュースを行う川本貴弘さんが、当初は個人主催でスタートさせた映画上映イベント。2016年10月に「第1回秋のドラゴン映画祭」、2017年7月に「第2回夏のドラゴン映画祭」を開催した。そして今回の2018年4月に第3回目でした。

スポンサーリンク

私も映画を観にソルトバレーまで行ってきました。

実はこの映画祭で川本貴弘監督の映画「かば」の映画のことを知りました。諸事情から制作資金の調達に悪戦苦闘しているのですが、西成区の中学校の先生蒲 益男(かば ますお)さんが舞台の作品です。内容は以下のショートVerをご覧ください。


会場では映画「かば」の支援が

川本監督に頑張れ~と

映画が完成するといいなぁ。

HOME
2010年5月、たくさんの人に惜しまれつつ亡くなった中学校教師がいた。蒲 益男(かば ますお)、享年58歳。彼の葬儀には、教え子だけでなく、世代や職業を超えた多くの人が集まり、参列者は皆、号泣して見送ったという。これほどまでに惜しまれる教師とは一体どのよう...

関連記事

  1. LINEの乗っ取り!おかしいなと思ったらこの記事を思い出して!
  2. 北摂のスーパー114店舗でレジ袋無料配布を中止。マイバッグ持参を…
  3. 文化祭みたいな結婚式
  4. 北区の魅力発信フリーペーパーつひまぶ「アート・ラブ号」をドロップ…
  5. パソコンからTwitter複数アカウントの切り替えをパソコンで簡…
  6. WordPressサイトのSEOをしよう。sitemap(サイト…
  7. お水を買う時代だから関西でもグリーン車再びいけるちゃう?
  8. 大阪北部地震が起こりました。これから備えること(その2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…




PAGE TOP