映画「かば」を応援してます。

先日芦原橋のソルトバレーで「ドラゴン映画祭」が開催されました。「ドラゴン映画祭」は、映画制作・プロデュースを行う川本貴弘さんが、当初は個人主催でスタートさせた映画上映イベント。2016年10月に「第1回秋のドラゴン映画祭」、2017年7月に「第2回夏のドラゴン映画祭」を開催した。そして今回の2018年4月に第3回目でした。

スポンサーリンク

私も映画を観にソルトバレーまで行ってきました。

実はこの映画祭で川本貴弘監督の映画「かば」の映画のことを知りました。諸事情から制作資金の調達に悪戦苦闘しているのですが、西成区の中学校の先生蒲 益男(かば ますお)さんが舞台の作品です。内容は以下のショートVerをご覧ください。


会場では映画「かば」の支援が

川本監督に頑張れ~と

映画が完成するといいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました