趣味

南海電鉄、「新型 高野山ケーブルカー」車両デザイン決定-54年ぶりにリニューアル

日本初のステンレス車を南海電鉄は6000系も置き換える発表がありましたが、なんと高野山ケーブルカーもリニューアルするんですね。高野山ケーブルが54年ぶりということで初の6000系は昭和37年なのでほぼ同じころの車両ということになりますね。

高野山ケーブルカー

南海電鉄、「新型 高野山ケーブルカー」車両デザイン決定-54年ぶりに車両新造
発表日:2018年6月6日昭和から平成にかけて88年にわたり、高野山への輸送を支えるケーブルカーを54年ぶりに新造「新型 高野山ケーブルカー」車両デザイン決定  南海電鉄(社長:遠北 光彦)では、輸送

阪急電鉄の2300系廃車や国鉄103系の廃車など寂しい話題が最近多いですね。

スポンサーリンク


そういえば今年の3月に東京行ったときに東海道線のホームに185系が入線してきたのはびっくりしました。

185系ももうすぐ引退です。現役当時から「追加料金を取る新快速」とか揶揄されてましたね。かわいそう。

関連記事

  1. 環状線唯一の踏切があった場所へ聖地参り
  2. 旅行にも連れていけるミニギターを買いました。
  3. シチズン キンダータイム
  4. 1968年製 日付・曜日付き当時「世界一の薄型」といわれた自動巻…
  5. そうだ 伊丹空港、行こう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…




PAGE TOP