大阪北部地震が起こりました。これから備えること(その2)

大阪北部地震が起こりました。これから備えること(その1)の続きです。

大阪北部地震が起こりました。これから備えること(その1)
防災の講演をさせていただくことがありますが、台風による水害と違い地震は突然やってきます。普段の備えが大切ですといいます。 そして被害も川の近くだけではなく周辺全域です。今朝家族がそれぞれの場所に...

次に大事なのが防災の知識です。みんなどこから防災の知恵を入手しているのか不思議で仕方ないです。

つい先日1か月くらい前に気になったのが各家庭の非常用持ち出し袋の中身。みんなどんな入れ物に何を入れてるんだろうって

スポンサーリンク

そんな時にとても素晴らしい物を見つけました。あの東京防災のアプリです。

このアプリに「そなえ」といカテゴリーがあって非常用持ち出し袋の中身を考えるのにものすごく役に立ちます!

東京防災のアプリは非常用持ち出し袋の中身を考える以外にも役に立つ情報が沢山!でもメインカテゴリーの災害時モードは東京エリアなのでこれだけ関西人は使えません。

‎東京都防災アプリ
‎「あそぶ」「まなぶ」「つかう」をコンセプトに、楽しみながら防災の基礎知識を得られたり、災害時に役立つコンテンツを搭載しています。 また、このアプリには、「東京防災」「東京くらし防災」「災害時モード」の3つのモードを搭載しています。このモードを使い分けることで、楽しく豊かな防災知識を学習しながら、いざというときにも役に...

もう一つ紹介するのが「大阪市防災アプリ」こちらは出た当時から使っていますが、(私昔androidユーザーでした)今のバージョンになってだいぶ使いやすくなりました。大きな揺れがプッシュ通知なので情報を入手するのに便利です。

このアプリは「防災情報」が英語・中国語・韓国語で表示さるのでいざという時に外国籍の方に渡して読んでもらうなどの使い方ができると思います。

これらのアプリと、大阪ガスさんとプラスアーツさんのつくった冊子などを家族で読みながら防災会議をやっていたために

スポンサーリンク

今日夕方家に帰って来たら防災用品が見直されここ数日の余震に備えて持ち出ししやすい場所に置かれていました。
こちらが非常用の食料入れ

避難道具はヘルメットとセットでベットの脇に置き、夏にビーチで履く靴もしばらくは寝室に置きます。タンスの一番下をあけておくのは娘がどこからか仕入れてきたネタだそうで、こうしておくとタンスが前に倒れてこないそう。なるほど!

これで今朝に対応できなかった防災の地域と物理的にも補完することができました。

追記:ドコモが無線LANポイントを無料開放中です。

大阪府全域で災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」発動、誰でも無線LAN利用可 設定方法は?《大阪地震》
使い方は簡単。

皆様おやすみなさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました