この度の地震で被災された方に57施設のお風呂屋さんが入浴無料に

赤字の箇所は6月21日以降に変更があった箇所です。

6/22に57施設に入浴料無料の銭湯が増えました。

大阪市他の銭湯今のところ17か所(6/21に千鳥温泉・ラジウム温泉が増えました)が茨木市・高槻市・摂津市・吹田市・箕面市・枚方市に在住で被災された方を対象に入浴料無料で入浴できるそうです。


[画像:東淀川区昭和湯]

駅から近い銭湯もございますし、お勤めの会社から近い銭湯もあると思います。

対象:茨木市・高槻市・摂津市・吹田市・箕面市・枚方市に在住で被災された方

料金:入浴料無料 タオル・バスタオル無料貸し出し(タオル類は一部店舗のみ対応)

証明:住所が確認できる書類をご提出

実施日:平成30年6月21日(木)〜6月30日(土)

実施浴場(6/20現在):昭和湯・朝日温泉・大栄湯・城南温泉・宝湯・平和温泉・ユートピア白玉温泉・日の出湯・あべの橋・新柏原温泉・巣本温泉・天竜湯・姫松温泉・東温泉・入船温泉(千鳥温泉・ラジウム温泉が追加)6/s22で57施設になりました。

明日以降実施浴場は増えるかもしれません。まずは第一報です。お風呂屋さん(銭湯)は個人経営の形態が多いので行かれる時は定休日を必ず確認してくださいね。

昨年から大阪市のお風呂屋さん(銭湯)について集まる機会をつくって話しあってきました。今はRe:FURO OSAKAという名前で定期的に集まっています。毎回さまざまなことを話し合い、さまざまなアイディアが実現していっています。

スポンサーリンク

大阪でこれ以上銭湯の数を減らさないように頑張ってきました。
銭湯に関する活動が3月4日でひとつの実を結びそうです 大阪市に引っ越してきて5年が経ちました。5年前から今までの間に、福祉の現場に戻ったり色んなことがありました。 復帰した福祉の現場で感じたこ...

そして銭湯に関してお風呂屋さん(銭湯)好きな人だけでなくお風呂屋さん(銭湯)の経営者の方などいろんなつながりができました。

またこの取り組みは大阪市さんとの連携の下東京大学で発表もし、金魚の糞みたいに東京大学までついていきました(笑)

チャレンジオープンガバナンス2017最終公開審査
最終公開審査 市民も変わる、行政も変わる!!オープンガバナンス オープンガバナンスは、デジタル時代を背景に市民と行政が協働で地域の課題解決にあたる市民参加型社会の新しい公共サービスの枠組みです。 ...

そしてこの週末東大阪の近畿大学でお風呂屋さん(銭湯)について学会発表するのです。(よかったら聞きにきてください。)

お風呂屋さん(銭湯)とコミュニティをがんばってきましたが、お風呂屋さん(銭湯)15施設の英断をいち早く知ることができてこんなにうれしいことはありません。

追記:6/19日現在の被災地の営業情報

コメント




タイトルとURLをコピーしました