旅行

梅雨の吉野へ行こう!(その3)

近畿大学の経営学部の観光のゼミの吉野山観光調査にご一緒させていただきました。

梅雨の吉野山を如意輪寺方面から向かった我々が次に目指していたのは中千本です。いきなり見えたこの展望台が古くて立ち入り禁止だったのはなんだか吉野だなぁと

細い土地を有効活用しないといけないと人間技術は向上するもんだ。

春は大人気だろう展望すペースも梅雨はしまっている。さっき訪れた如意輪寺が見える。

スポンサーリンク

吉野はやっぱり後醍醐天皇とつながりが深い地域ですね。

旅館「櫻花壇」は現在営業してないそう。この辺に吉野の観光の難しさを感じる。

吉水神社に到着。

強いメッセージも!さすが後醍醐天皇の影響が強いです。

明治天皇が大室寅之祐だという説どう思います?ここはアニメの聖地でもありますね。

次は金峯山寺を目指します。この日よけが懐かしくていいですね。

経営のゼミの研究会なのでこのような行商のトラックがあるとみんな目をキラキラさせて観察

金峯山寺につきました。大きいですね。昔の人はどうしてこしらえはったんでしょうね。

吉野山で『蛙飛行事』なんてお祭りがあることを今回初めて知りました。

吉野といえばもうひとつ行者講というのがあります。行者講というのは現代ではなんと言っていいのかわからないですよね。宗教ではなく、なんなんだろう?すごいスポーツ選手に会えるような感覚なのかな?北区のお隣福島区海老江の講の碑がありました。

名称:金峯山寺
〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

関連記事

  1. 我家の熊野詣(さようなら小栗屋さん)
  2. 沖縄に行ってきました。②移動編
  3. 沖縄に行ってきました。⑤お土産編
  4. 東吉野へキャンプに行きました~ ③
  5. 下賀茂(出町柳)の旧三井家下鴨別邸はオススメ観光スポット ②
  6. 東吉野へキャンプに行きました~ ⑤
  7. 新大阪~大阪間160円を7時間かけて旅をする
  8. 梅雨の吉野へ行こう!(その2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

『Master of Life』をハッチアウトしました。

2018年1月から『Master of Life』としてハッチアウト当サイトyuzo-pageは…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP