梅雨の吉野へ行こう!(その3)

近畿大学の経営学部の観光のゼミの吉野山観光調査にご一緒させていただきました。

梅雨の吉野山を如意輪寺方面から向かった我々が次に目指していたのは中千本です。いきなり見えたこの展望台が古くて立ち入り禁止だったのはなんだか吉野だなぁと

細い土地を有効活用しないといけないと人間技術は向上するもんだ。

春は大人気だろう展望すペースも梅雨はしまっている。さっき訪れた如意輪寺が見える。

スポンサーリンク

吉野はやっぱり後醍醐天皇とつながりが深い地域ですね。

旅館「櫻花壇」は現在営業してないそう。この辺に吉野の観光の難しさを感じる。

吉水神社に到着。

強いメッセージも!さすが後醍醐天皇の影響が強いです。

明治天皇が大室寅之祐だという説どう思います?ここはアニメの聖地でもありますね。

次は金峯山寺を目指します。この日よけが懐かしくていいですね。

経営のゼミの研究会なのでこのような行商のトラックがあるとみんな目をキラキラさせて観察

金峯山寺につきました。大きいですね。昔の人はどうしてこしらえはったんでしょうね。

吉野山で『蛙飛行事』なんてお祭りがあることを今回初めて知りました。

全国不登校新聞社
全国不登校新聞社

吉野といえばもうひとつ行者講というのがあります。行者講というのは現代ではなんと言っていいのかわからないですよね。宗教ではなく、なんなんだろう?すごいスポーツ選手に会えるような感覚なのかな?北区のお隣福島区海老江の講の碑がありました。

名称:金峯山寺
〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

コメント




タイトルとURLをコピーしました