ピンチをチャンスに(悪いやつに負けるな)

2018年4月にwindowsの人気小型ノートレッツノートをヤフオクで購入しました。急いでいたので欲しいと思った日に買ったノートは、とんでもない物が届きお世辞にも稼動品と言えるものではありませんでした。特に明らかに横から撮影し、液晶の欠けを隠蔽する辺り届いてからみるとほんとにいやな人です。

身近なコミュニテイに浸りすぎた罠
最近自分の周りがいい人ばかりで油断してたら痛い目にあったというお話 4月から転職して心機一転、仕事もプライベートも充実した毎日を送ろうと、ノートパソコン買おうと思いました。今私がメインで使ってい...

そして上のリンクの記事にあるように家にあるドナー(同じ機種のジャンク品)があったためにそれの部品を使うことでなんとかなったに見えましたが、実は蘇ったと思ったノートが起動が立ち上がったり、立ち上がらなかったりで、すぐに使えない状態だったのです。

むむむむっ、オークションの相手はどんだけ使えないノートを出品したんや!(怒)バッテリーもほとんど残量0で差し込んだまま使うと警告でます。試しに外したら、20秒は切れなかったので、コンセントに足を引っ掛けた時用という用途でしかバッテリーは使えないし。ほんまに腹立つわぁ~(バッテリーと言うより簡易UPSと思うことに)

スポンサーリンク

そして、移植手術がうまいこといったようで実は駄目だったことをまたSNSに報告すると奇跡が起こりました。

なんと、うちに壊れているレッツノートがあるのでもしかしたら役に立つかも?言うて数人が壊れてる同機種があるからと、ノートパソコンを送ってくださいました。

そして送られてきたレッツノートが計3台になりました。もとの2台と合わせて5台になりました。今回送られてきた3台をそれぞれに確認し、これはここが駄目でここが使えるみたいなのを分析していくと組み合わせにより3台の稼動品ができそうなことになりました。

5台のパソコンから3台の稼動するパソコンができそうです。

ノートパソコンの分解は非常に面倒ですが、せっかくの皆さんのご好意を無駄にするわけにはいきません。重い腰をあげることに、しかし、それにはひとつ問題が。VGAの所に使用してるナットをまわすドライバーがありません。これを入手しないことには先に進みません。でもこれって通販以外では入手が難しそうです。

そこで日本橋4丁目のこの辺りへ行ってきました。

そして見事3/16インチナットドライバを入手していきました。これでものすごく止まっていたことが先に進みます。

ドラクエに例えるとなんかの鍵を手に入れたようなものです。

早速このナットドライバを使ってレッツノートを分解

ほぼきれいに取り外せます。

そして電源が悪いので1台目はCPUを丸ごと交換して様子を見る。

そして分解ついでに長持ちして欲しいために分解してグリスを塗る

塗ることで放熱の効率があがり部品の寿命が延びる。はず。

そして無事に毎回きちんと起動することに、そしてその他のレッツノートもあかんと思う部品を交換していくうちに

スポンサーリンク

2台のパソコンが蘇り

もう1台も蘇り、なんと娘用のノートパソコンまでが我が家に突然誕生しました。

しかもこのレッツノートを分解してる画像をを見て自分のレッツノートをSSD化したい友人が、ノートとSSDを送ってくるということも。

そんなこんなで最初の完全稼動品でないレッツノートをオークションで落札したことから始まった今回の騒動、ふたを開けたら家族全員がレッツノートを保有すると言う、なかなかうらやましい家族になりました。

あきらめずに頑張れば自分ではどうにもならなくても周りの方の優しさがあればどうにかなる?ということを新ためて実感いたしました。

前にも書きましたが、インターネットはオークションの「良い」評価や、レビューの数が相手を信頼する目安になります。しかし、その情報って根気よく続ければ作り出すことが可能なんです。実際に知ってる人ならそんな被害にあわないのにって思います。だからネットでもお互いがお互いのことをわかるように書いていき、共有することで信頼を生み出すようにしないといけません。

最近ヤフオクが上記の理由などによりメルカリを利用する人が増えてきました。メルカリも悪いやつにひっかかる事例が増えてきました。顔の見えないインターネットでの信頼関係を構築する手段をこれから考えていかねばならないのではないでしょうか。

今回の件でますます、まずは何か形にしないと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました