ライフハック

頑張りました日吉ダム。次は天ケ瀬ダムの番。これからは3つの川のバランスの時間です。

先日の7月6日からの豪雨で桂川の上流に大雨が降りました。はじめ、京丹波に近い大阪北部の豊能町や能勢町が記録的な大雨だと聞いたときに一庫ダムもそうですが、また日吉ダム大丈夫かと思いました。そして様子を見ながら記録しておいたことを7月7日に記事にしましたが、調べてみると今回は平成25年の台風18号の時よりも多い放水量の時間がありました。

がんばれ!日吉ダム(わかりやすく今回の避難指示の理由を説明)
私たちが住んでいる大阪市は淀川の下流にあります。淀川と一言に行っても実は琵琶湖から流れる宇治川以外に桂川、木津川の3つの川が合流して淀川になります。それぞれの川にはダムがあり流量を調整しています。画像引用元:国土交通省淀川河川事務所ダムの主な役割...

7月8日21時現在雨は降ってませんが現在はダムの貯水量を減らすのに全力で放水すればいいというわけではありません。雨量がない場合は、ゆとりがあるとのことなので、淀川水系全体で一番頑張ってきた(危険な)場所から放水する必要があります。

今現在それはどこかというとそれは琵琶湖です。琵琶湖は大きいので水位が異なります。そこで琵琶湖にある5箇所の水位観測所(片山・彦根・大溝・堅田・三保ヶ崎 ─ 右図参照)の水位の平均値を出して発表されます。琵琶湖の基準水位「B.S.L.(Biwako Surface Level)」とし鳥居川水位観測所がB.S.L.0mです。

この琵琶湖の基準水位ですが、琵琶湖の水位は、国土交通省琵琶湖河川事務所が琵琶湖の水位と下流の水需要を考えながら、瀬田川洗堰を操作することにより調節されています。

毎年6月16日から8月31日まで(洪水期) 洪水期制限水位 −0.2m
毎年9月1日から10月15日まで(洪水期) 洪水期制限水位 −0.3m
毎年10月16日から6月15日まで(非洪水期) 常時満水位 +0.3m

今回の豪雨では桂川がピンチで木津川はやや余裕がありました。琵琶湖がある滋賀県も大雨が降りましたが琵琶湖の水位が最高になるのは、淀川本川の流量がピークをすぎて減少しはじめたあとです。この時間差は約一日という特徴があります。洗堰はこの特徴を利用して、琵琶湖と淀川の両方の洪水を調節するのです。

しかし今回は雨の降る範囲が広くしかもまとまった降ったので琵琶湖流域にもたくさん雨が降りました。日吉ダムが頑張っていた7日まで頑張って水を貯めてましたが、8日になり、平成25年の台風18号の時に被害がでた77cmに水位が近づいてきました。

引用元:http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/index.php


8日にはん濫注意情報が琵琶湖だけで出ているのはそういう理由からです。琵琶湖が排水が苦手というわけではありません。

引用元:http://www.kkr.mlit.go.jp/yodogawa/bousai/kouzui.php

日吉ダムの限界点は201mでこれを超えるとダムから水が溢れます。6日は貯水した水の高さが200mを超えたので、もう降ってる雨の量を流すしかありませんでした。その舞台裏で流す量を絞っていたのが琵琶湖と木津川です。

スポンサーリンク

そして8日は琵琶湖の水を放水する番です。今日はどの地域にも雨は降っていませんでした。雨が降ってないと流入量を考えなくてもよいので放水に集中できます。

10時に宇治川の天ケ瀬ダムが放水量を増やす旨のお知らせを出します。

天ヶ瀬ダム 淀川 宇治川 第6号 2018/07/08 10:15
淀川ダム統合管理事務所発表
ダム操作に関する重要情報

河川水位の上昇や変動に注意!

こちらは淀川ダム統合管理事務所です。現在の放流量は約570㎥/sです。
天ヶ瀬ダムでは瀬田川洗堰放流量の変更のため7月8日11時15分から約940m3/sに放流量を増やします。
このため槇尾山地点の水位は約3.14mになり約0.78m上がる見込みで、
宇治橋付近の流量は約1000㎥/s(水位は約2.39m)になる見込みです。
下流河川水位の上昇に注意して下さい。

1000㎥/近い水を流すとなると、早く宇治川の水を流さなければなりません。そこでヒントは3つの川が合流する八幡市にあります。

今度は桂川と木津川の流す量を減らし、宇治川の水が勢いよく淀川に流れるようにすればいいんのです。

そこで今まで勢いよく放水していた日吉ダムを一旦しぼって、琵琶湖のある宇治川の水を流します。淀川は実は上流にある3つの川のバランスをとることが非常に重要なのです。

今回このように桂川、木津川、宇治川の3つの川が合流する中流域の話しかしませんでしたが、私が住んでいる淀川下流は上流からの水には強いのです。大阪市内が弱いのは台風の時の高潮や地震の時来るかもしれない津波です。

そして治水は下流域から順番に行ってきており、中流域は川幅も狭く、大雨が降るとたびたび水が溢れます。しかし、国土交通省はダムを作らだけでなく、平成25年の台風18号以降、桂川の井堰の撤去もそうですが、宇治平等院のある塔の島周辺の景観を損なわないようにしながら水の流れを良くする工事を計画的に行ってきました。

その成果は数値としてなかなか表にでないですが、それが丁度今です。次の雨に備えて、上流の水を素早く流すことが大切です。今回もたまたま8日から雨がやみましたが、もし今も継続的に雨が降っていれば異なった結果になっていたかもしれません。

地震と違い水害はある程度予定できます。今回の豪雨でもう一度水害に関することお考え下さい。

前回の日吉ダムの記事や今回の記事の淀川全体のことなど淀川に関することで講演活動などもしています。興味がある方一度ご連絡くださいませ。
連絡はこちらからご連絡くださいませ。

関連記事

  1. お水を買う時代だから関西でもグリーン車再びいけるちゃう?
  2. 京阪の特急を研究する!お得な2階建て車両
  3. LINEの乗っ取り!おかしいなと思ったらこの記事を思い出して!
  4. アルマーニの制服の件から見えてきたこと
  5. 大阪市バスを上手に乗りこなし節約を
  6. パソコンからTwitter複数アカウントの切り替えをパソコンで簡…
  7. 最近食べログでグーグルの偽当選画面がよく出ますご注意ください。
  8. 山内 晃(雲の人)さんによる第三回VALU雲コンテストで審査員特…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…




PAGE TOP