ライフハック

総雨量は 492mmピーク流量を遅らすことで活躍した日吉ダム。

平成30年7月の豪雨で貯水量ギリギリまで頑張った日吉ダム。私もその活躍を次の日にこのブログの記事にしました。そして8日からは桂川流域での水位が落ち着いたので、今度が琵琶湖の水を排水しました。そのブログ記事2本がなんと土木学会のFacebookページでも紹介されました。土木のプロの集まる土木学会さんがシェアしていただいたことは非常に名誉だと思っています。
この記事と

この記事です。

淀川では1つ目の記事の通り日吉ダムの職員の方々と雨が止んだおかげで大きな被害が出ませんでした。

スポンサーリンク

その日吉ダムですが、速報の報告が出ました。(画像をクリックするとpdfが見れます。)

それによりますと、日吉ダム流域における総雨量は492mm、最大2日雨量は421mm(7月5~6日)を記録し、ともに観測開始以来最大。特に最大2日雨量は、ダムの計画雨量349mmを超える豪雨だったそうです。

洪水時最高水位を超える水位まで貯水池を活用して洪水調節を行い、総量約4,400万㎥の洪水を貯留。ダムへの最大流入時に下流へ流す水量を約9割低減。これにより、ピーク流量の発生時刻を約16時間遅らせて避難時間等を確保するとともに、ダム下流河川の流量を低減させ浸水被害を軽減。

特筆すべきは計画の1.2倍の雨量最大2日雨量は421mm(7月5~6日)が降ったけどきちんと仕事を果たしたこと。そしてここにも書いてあるように避難時間を遅らせることができました。そう、計画雨量を超えていた時点で最悪の場合を想定していたと思うのですが、にもかかわらず避難の時間を稼ぐためにぎりぎりまで放水を我慢したのです。


アイキャッチ画像は再び谷口洋平さんのFacebook画像よりお借りいたしました。

関連記事

  1. JRの昼得切符が今年無くなる!その後はどうなるの?
  2. 大事な物に『MAMORIO』子どもの安全用としても使える?使えな…
  3. パソコンの容量が急に減ってきた困った!(Win10)
  4. 地球を綺麗にすることは心を綺麗にすること
  5. JR西日本のリアルタイムの列車走行位置 が超便利
  6. 文化祭みたいな結婚式
  7. 最近食べログでグーグルの偽当選画面がよく出ますご注意ください。
  8. 今日は建国記念の日です。今こそ学ぼう紀元2678年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…




PAGE TOP