ライフハック

総雨量は 492mmピーク流量を遅らすことで活躍した日吉ダム。

平成30年7月の豪雨で貯水量ギリギリまで頑張った日吉ダム。私もその活躍を次の日にこのブログの記事にしました。そして8日からは桂川流域での水位が落ち着いたので、今度が琵琶湖の水を排水しました。そのブログ記事2本がなんと土木学会のFacebookページでも紹介されました。土木のプロの集まる土木学会さんがシェアしていただいたことは非常に名誉だと思っています。
この記事と

この記事です。

淀川では1つ目の記事の通り日吉ダムの職員の方々と雨が止んだおかげで大きな被害が出ませんでした。

スポンサーリンク

その日吉ダムですが、速報の報告が出ました。(画像をクリックするとpdfが見れます。)

それによりますと、日吉ダム流域における総雨量は492mm、最大2日雨量は421mm(7月5~6日)を記録し、ともに観測開始以来最大。特に最大2日雨量は、ダムの計画雨量349mmを超える豪雨だったそうです。

洪水時最高水位を超える水位まで貯水池を活用して洪水調節を行い、総量約4,400万㎥の洪水を貯留。ダムへの最大流入時に下流へ流す水量を約9割低減。これにより、ピーク流量の発生時刻を約16時間遅らせて避難時間等を確保するとともに、ダム下流河川の流量を低減させ浸水被害を軽減。

特筆すべきは計画の1.2倍の雨量最大2日雨量は421mm(7月5~6日)が降ったけどきちんと仕事を果たしたこと。そしてここにも書いてあるように避難時間を遅らせることができました。そう、計画雨量を超えていた時点で最悪の場合を想定していたと思うのですが、にもかかわらず避難の時間を稼ぐためにぎりぎりまで放水を我慢したのです。


アイキャッチ画像は再び谷口洋平さんのFacebook画像よりお借りいたしました。

関連記事

  1. 開始2日で達成率1000%を超えたクラウドファンディングとは
  2. デパートの屋上遊園に行って号泣。そのわけは!?
  3. 単体で加入出来る個人賠償責任保険「まるごとマモル」
  4. 小学校の時に付録大好き少年だったことをこのPV見て思い出して笑っ…
  5. 「高知の財布」が大人気
  6. 大阪キタ・梅田は世界一猫にやさしい歓楽街を目指します。
  7. 大阪でも始まったよ~『こども銭湯』
  8. 3月4日の最終審査の前泊で東京へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

2019年YouTube始めました。

2019年より新しくYouTubeを始めます。動画による情報発信はとても分かりやすいということを知っ…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…




PAGE TOP