旅行

13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その1)

今年が2018年ですので、13年前と言えば2005年。干支が1周するこの間にいろんなことがありました~。家族ができて娘が生まれて、我が家の行動は家族単位になりました。
昨年に人気ブロガーでインフルエンサーのイケダハヤト氏(通称:イケハヤ氏)のブログ「まだ東京で消耗してるの?」で高知県に移住されたイケハヤさんがなんと柏島を記事にされてました。

いいから黙って、高知「柏島」の写真を見て、移住したくなってください。 : まだ東...
これはもう、説明はいりません。移住日記 : まだ東京で消耗してるの?どうぞ。先日、家族でパナマに遊びにいったんですよ。話題のパナマ文書を見に。もう、すごい青さで!まだパナマ文書で消耗してるの?って感じ。ほら、すごいでしょ。プーチンもびっくり!

柏島は高知県の一番南西に位置し、黒潮の影響を強く受ける場所です。そんな柏島はかつては釣り人のメッカ、そして1990年後半からはダイバーの聖地として知る人ぞ知る場所になりました。

柏島は上の書いたイケハヤ氏の他にもメディアにも取り上げられて以前よりは有名になりました。

スポンサーリンク

透明度抜群の海の画像と沖縄と勘違いするような場所が高知県にもあります。というキャッチコピーでその写真はとてもインパクトがあり日帰りの海水浴客が増えたと言います。このような場所は関東でもあり伊豆の「ヒリゾ浜」も同じような紹介サイトが数多くあります。

私が13年ぶりに柏島に行きたくなった理由は、私の人生の中で訪れた場所の中でベスト10に入る場所で、それは海の綺麗さだけではなく、橋でつながっているにせよ、島の雰囲気と島の人たちと交流できる場所であるからです。そんな体験を家族全員で共有したくて、最近メディアでよく取り上げられているし、13年ぶりに行ってみようと思いました。

宿を予約したのは4月です。柏島にはホテルやコンビニはなく、あるのは旅館か民宿です。今回も13年前に泊まった漁港の目の前の旅館にしました。しかし、我が家が訪れる7月に「平成30年7月豪雨」があり、柏島がある大月町とその途中の高知道では大規模な土砂崩れで上り線の橋が押し流さるなどの状態で行くことができるのか前日まで悩みました。

柏島AQUASブログより

大阪市内から高知県の柏島まで距離にして約450Km。時間にして6時間。それも高速道路を使っての最短での計算です。

大阪市 to 柏島
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

この距離と時間を考えると関西空港まで行って飛行機に乗って沖縄に行くほうが便利で速いです。ダイビングする人はダイビングした後一定時間飛行機に乗れませんが
、柏島はダイブングした日でも岐路に立つことができるくらいのメリットがあるくらいで、その他は本当につらいです。そして我が家は金曜日の深夜に出て土曜日1日遊び、日曜の朝に岐路に立つというあまりゆっくりできないスケジュールで向かいました。

2018年7月21日大阪を出発です。阪神高速に乗って、明石海峡大橋から淡路島を縦断し、鳴門大橋を渡って徳島県から四国に上陸。四国を南西にひたすら走り、高知県に入り、新しく伸びた無料高速部分も走りながら、6時には四万十町(旧窪川町へ)昔高知県はスリーエフというコンビニしかなかったのに、2018年はローソンばっかりでした。ファミリマートもありましたが、ローソンが多かった。それが13年ぶりの高知の最初の印象です。

ここからは国道を走る。ちょうど太平洋の水平線に朝日を昇るのが見れました。

もう少しで四万十市(旧中村市)というところで南海トラフ巨大地震の被害想定で日本一高い津波高34.4メートルという予測がでた黒潮町を通り津波避難タワーを見学。


高知県黒潮町の津波避難タワー
2018年高知県を訪れる機会があり、その途中に黒潮町を通りました。東日本大震災の後に黒潮町は南海トラフ巨大地震の被害想定で日本一高い津波高34.4メートルを突きつけられた町です。 2000年頃通りかかった時はクジラに出会える町というような看

四万十市から宿毛までは無料の道路があり、家族全員起きる。途中何回も雨が降り現地の天気が心配でしたが、宿毛市では見たことがないくらいきれいな虹が我々を歓迎してくれました。

宿毛から大月町までは321号線通称サニーロードを南下。昔はなかった山の上に風車があったりと風景も変わりました。もちろん「平成30年7月豪雨」の爪痕もあちこちに見られました。

321号線から柏島に向かう道はあちこち片側規制が

そして柏島手前のトンネル。初めて柏島を訪れたときはたしかこのトンネルはなかった。できてとても便利になりました。山の木の色が濃いです。

トンネルを抜けると目の前に柏島が

ガンダム0083のアナベル・ガトーは「このアナベル・ガトーは3年待ったのだ。」の有名なセリフがありますが、私のそれを4セット以上も絶えたのです。柏島手前の落石現場を迂回し

柏島よ私は帰ってきた~(次回へ続く)

13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その2)
13年ぶりに訪れようと企画した高知県の最南西に位置する柏島。柏島に行くまでに豪雨災害などいろいろな問題がありました。そして昨年家族で行った沖縄旅行が娘はとても楽しかったそうで、今年も沖縄に行きたいとのリクエストに、今年は沖縄に行くことが難しいけど、...
2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)
6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った方のために書きました。多くの人が下記のYoutubeの画像やメディアなどで、沖縄以外での透明度がある海にあこがれて柏島へ来られます。しかし、もともと多くの...

関連記事

  1. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その3)
  2. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その6)
  3. 新大阪~大阪間160円を7時間かけて旅をする
  4. 沖縄に行ってきました。⑤お土産編
  5. 梅雨の吉野へ行こう!(その1)
  6. 奥熊野の山奥で花見と環境について考える。
  7. 我家の熊野詣(さようなら小栗屋さん)
  8. 私よりも若い大仏様に会いに奈良の壺阪寺へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…




PAGE TOP