13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その2)

13年ぶりに訪れようと企画した高知県の最南西に位置する柏島。柏島に行くまでに豪雨災害などいろいろな問題がありました。そして昨年家族で行った沖縄旅行が娘はとても楽しかったそうで、今年も沖縄に行きたいとのリクエストに、今年は沖縄に行くことが難しいけど、でもできるだけ沖縄に近い所まで行こう娘に返事をしました。

たぶん全く伝わってへんやろうけど(笑)

前回の記事

さてなんとか高知の柏島まで来ることができ、本日宿泊する「徳田旅館」にご挨拶をする。

今は旅館と漁港との間に堤防ができましたが、

13年前は何もなかったです。

2005年の柏島徳田旅館

ダイビングを終えて目の前の漁港を見ながらソフトクリームを食べるのがとてもおいしくて、今回の目的の中に柏島の海を見ながら娘と一緒にソフトクリームを食べようというミッションがあったのですが、残念ながら今はソフトクリームの機械がないそうでその夢はかなわずでした。

スポンサーリンク

徳田旅館であいさつを終えて柏島の白浜へ移動し泳ごうと思ったら、なんと上の道路の落石の影響で遊泳禁止なんだそう。これは困った。

仕方がないので、橋の下にある海水浴場で遊泳することにします。橋の下も水のきれいさは申し分ないのですが、ここは石が多くて石を踏むと痛いのですよ。

ネットやメディアでも沖縄かと間違えるようなきれいな砂浜と言われたこの海岸に向かおうとすると、急に雲が・・・着替えて浜に向かう頃には雨が降り出しました。マジデスカ・・・・

せっかく500kmも走って柏島までやってきたのにと、嘆きながら待つこと1時間、願いが通じたのか、雨は上がり陽が差し込んできました!

見てくださいこの海の色

きれいですね!

周辺に流れ込む川がなく、黒潮の流れをもろに受ける柏島は濁りがなく透明度が高いのです。

この浜は昔は無料でキャンプができるキャンプ場でした。ここにキャンプ場があったころはそれはそれは理想の場所でした、きれいな海の目の前でキャンプができるという最高の状況でした。

でも2012年にはこのキャンプ場は閉鎖になりました。聞けばキャンパーのマナーが悪かったそうで、その後も関係者努力にも関わらず、一向に改善の見込みなく・・・
閉鎖になったそうです。それでも島の人たちは完全に受け入れを禁止するわけではなく、日帰りの海水浴の方々は受け入れ、またキャンパーの方は大月町が管理する竜ヶ浜キャンプ場を作りそちらの方でキャンプしてもらうことで地元との共存を図っています。

ようこそ! 竜ヶ浜キャンプ場

そんなことを考えながら橋の下の浜で泳ぎました。

名称:柏島の橋の下
住所:〒788-0343 高知県幡多郡大月町柏島 島内

(次回へ続く)

13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その3)
13年ぶりに訪れようと企画した高知県の最南西に位置する柏島。柏島に行くまでに豪雨災害などいろいろな問題がありましたが無事に到着いたしました。 11時から家族で海で泳いだあと、15時にはシ...
2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)
6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った方のために書きました。 多くの人が下記のYoutubeの画像やメディアなどで、沖縄以外での透明...

コメント

タイトルとURLをコピーしました