ライフログ

濃いめのカルピスを飲んでよみがえった子どもの頃の記憶

コンビニで「濃い目のカルピス」を見つけた。

懐かしい気がして買ってしまった。一口飲むと想像した通り、昔、子どもの頃のこと思い出しました。

この記事を読んでいる方のうちどれくらいの人が平成生まれかわかりませんが、昔はカルピスは瓶でした。そして自分で買うものではなく、大体はお歳暮などでいただく物でした。

写真に写っているオレンジのカルピスはとても珍しく、滅多に口にする機会がありません。今風に言えばSSR(エスエスレア)。プラミア級の飲み物でした。

スポンサーリンク

私が小学校低学年の頃。まだ巷にファミコンはなく、友達の家にお邪魔しては、カブト虫やクワガタの観察会などをしていました。その時に友達のお母さんから声がかかり、カルピスが出てくるのである。

子どもながらみんなどこの家のカルピスは味が濃いだの情報を共有しあっているのが恐ろしい。しかし、生涯友達の家でオレンジカルピスを飲むことはありませんでした。

そんな子どもの頃に飲んだ濃いカルピスの中で、もう一つよみがえった記憶があります。そう、

カルピスは飲んだ後に口の中に塊が残る

昔飲んだことある人は、あぁそうやったとうなづいてくれると思います。瓶の希釈のカルピスは塊が残るのに、カルピスウォーターの後のカルピスにはそれがありません。

あの塊の感じをもう一度味わってみたいなぁ

関連記事

  1. 神社検定なるものがあるらしい!
  2. 大阪でこれ以上銭湯の数を減らさないように頑張ってきました。
  3. 街中のロボット3 (京都市中京区)
  4. 儀礼的無関心(civil inattention)
  5. ピンチをチャンスに(悪いやつに負けるな)
  6. 身近なコミュニテイに浸りすぎた罠
  7. 地域の敬老会でPTAについて考える。
  8. ソーシャルワーカーの立場で小室さん問題を考える!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

2019年YouTube始めました。

2019年より新しくYouTubeを始めます。動画による情報発信はとても分かりやすいということを知っ…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…

税務署でIDとパスワードを受け取れば自宅で所得税の電子申告が可能に

平成31年(2019年)1月からe-Taxの利用手続がより便利になります。マイナンバ…

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…




PAGE TOP