濃いめのカルピスを飲んでよみがえった子どもの頃の記憶

コンビニで「濃い目のカルピス」を見つけた。

懐かしい気がして買ってしまった。一口飲むと想像した通り、昔、子どもの頃のこと思い出しました。

この記事を読んでいる方のうちどれくらいの人が平成生まれかわかりませんが、昔はカルピスは瓶でした。そして自分で買うものではなく、大体はお歳暮などでいただく物でした。

写真に写っているオレンジのカルピスはとても珍しく、滅多に口にする機会がありません。今風に言えばSSR(エスエスレア)。プラミア級の飲み物でした。

スポンサーリンク

私が小学校低学年の頃。まだ巷にファミコンはなく、友達の家にお邪魔しては、カブト虫やクワガタの観察会などをしていました。その時に友達のお母さんから声がかかり、カルピスが出てくるのである。

子どもながらみんなどこの家のカルピスは味が濃いだの情報を共有しあっているのが恐ろしい。しかし、生涯友達の家でオレンジカルピスを飲むことはありませんでした。

そんな子どもの頃に飲んだ濃いカルピスの中で、もう一つよみがえった記憶があります。そう、

カルピスは飲んだ後に口の中に塊が残る

昔飲んだことある人は、あぁそうやったとうなづいてくれると思います。瓶の希釈のカルピスは塊が残るのに、カルピスウォーターの後のカルピスにはそれがありません。

あの塊の感じをもう一度味わってみたいなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました