旅行

愛媛にある「紫電改展示館」

太平洋戦争開戦時領土を広げていった日本軍も、戦況が悪化しアメリカに本土を狙われるようになってきました。そこで高性能迎撃機の開発が必要になり、さまざまな飛行機ができましたが、海軍の局地戦闘機「紫電改」はその中で白眉でした。紫電改とは紫電の改良版。紫電は水上戦闘機「強風」を改造したので、陸上機として再設計した戦闘機が紫電改である。その紫電改が昭和53年11月、愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底40mに原型のまま沈んでいるのが地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日実に34年ぶりに引き揚げられました。そして引き上げられた近くに「紫電改展示館」を建てて展示されています。

この建物は無料で入場できます。

スポンサーリンク



そしてこの紫電改を見に多くの方がこの地を訪れています。

施設名:紫電改展示館
住所:〒798-4110 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城689−1 馬瀬山頂公園内

関連記事

  1. 梅雨の吉野へ行こう!(その1)
  2. 新大阪~大阪間160円を7時間かけて旅をする
  3. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その3)
  4. 東吉野へキャンプに行きました~ ②
  5. 東吉野へキャンプに行きました~ ①
  6. 私よりも若い大仏様に会いに奈良の壺阪寺へ
  7. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その1)
  8. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その6)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…




PAGE TOP