ありそうでなかった南海6000系(現色)が鉄コレで登場。

南海6000系は高野線に使用される20m4扉・オールステンレス車体の通勤形電車である。 高野線は橋本から先の山岳部はカーブが多く17mの車両しか走れないのですが、その手前の橋本までと相互乗り入れしている泉北高速線には20mの車両が走っています。

極楽坂まで行く特急こうやは17mなのです。

そんな高野線で1962年から活躍しているのが6000系で実に半世紀以上も走っています。
そんな南海6000系(現役色)ですが、Nゲージでは実は販売されてませんでした。

スポンサーリンク

しかし新型車両の発表の報道があり、古い車両から随時廃車が決定した2018年に鉄道コレクションとして発売が決定いたしました。

[南海のホームページより引用]

南海ファンには朗報ですね!先行販売は2018年12月1日(土)堺駅プラットプラット1F 太陽の広場だそうですが、これは2両セットにのみの販売だそうで4両セットの販売は
泉ヶ丘ひろば 鉄道コレクション・南海6000系冷房改造車4両セット先行販売会
2018年12月8日(土)だそうです。

ページが見つかりません 404 PAGE NOT FOUND|南海電鉄

コメント




タイトルとURLをコピーしました