ライフハック

単体で加入出来る個人賠償責任保険「まるごとマモル」

ニッセイから日常生活の様々な賠償事故に備える保険が登場

みなさんは自転車に乗るけどきちんと自転車保険に入ってますか?車をお持ちのご家庭なら自動車保険に特約を付けれますが、単品で加入となるとついつい先送りしがちですね。

また自転車での事故の他に普段の生活の中では様々なリスクが存在します。

そんな中、日本生命とあいおいニッセイ同和損保が共同で個人賠償プランである「まるごとマモル」という保険を開発、発売というニュースを発見。(2019年1月1日以降開始)関心があるネタなのでじっくり調べてみることにしました。

スポンサーリンク

保険の内容は以下のようになります。

【商品名】
まるごとマモル

【保険期間】
1年

【補償内容・保険金額】
個人賠償責任期間保険金 無制限(国外3億)
死亡保険金 10万円

日本生命サイトより引用

【特約】
携行品損害保険金 20万円
ホールインワン・アルバトロス費用保険金 20万円

【被保険者の範囲】
本人、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子、別居の父母

【年間保険料】
基本プラン 1,990円
携行品プラン(本人型) 3,140円
携行品プラン(家族型) 4,410円
ゴルフプラン(本人型) 5,660円

「まるごとマモル」は個人賠償責任保険を特約でなく単体で加入できるので例えば自動車保険の特約についていた特約のように、主たる保険を解約しても消滅するわけでないので便利ですね。

また保険料も高くない上に別居している補償金額が無制限で、別居の未婚の子や別居の父母まで補償範囲が広いのも特徴ですね。
この保険単体で入るにはすごい魅力的なんですが、このような敷居が低い保険は保険加入の窓口。いわゆる「ドアノッカー」型保険として存在し、保険の外交員とのつながりのきっかけになる商品だとも言えます。

まるごとマモルのチラシを見ても、まるごとマモルにご加入いただいたお客様はい自動車保険が割引に!詳細は裏面にと書かれているくらいですから(笑)

でもまぁ逆を言えばそれくらい魅力的な保険であるとも言えますね。

関連記事

  1. 平野区にあるクラフトパークを知ってるかい?
  2. わずか8日で営業再開。岡山県倉敷市のディオ真備店がすごい件。
  3. 映画「かば」を応援してます。
  4. 2018年の台風20号の関西への影響について
  5. パソコンからTwitter複数アカウントの切り替えをパソコンで簡…
  6. あのいらすとやにあの安井金毘羅宮が!
  7. 北区の魅力発信フリーペーパーつひまぶ「アート・ラブ号」をドロップ…
  8. 東吉野村で地域の活力づくりに挑戦する若手モノづくり職人を3名募集…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…




PAGE TOP