旅行

えっ!?電車の結婚式に参列しに加太へ(その3)

愛が、おおすぎるNANKAIの加太線の結婚式は鉄道マンの愛がたくさん詰まったイベントでした。

加太駅に到着したらものすごい人でした。あとで南海の人に聞いたら600人位集まったそう。電車の結婚式に600人ですよ。それも鉄道が大好きな人だけでなく地元の人を含むいろんな人が集まっています。こんなイベント本当に素敵だなと思いました。

あと現地に行ってわかったのですが、「かい」と「さち」の結婚式って普段使わない2番線に「かい」を先に入線させておき、「さち」を連結させるのかと思いました。そう、連結=キスかと思ったら違うんですね。奇数月は「さち」の運転月なので、かいとさちが並んだ状態で結婚式がはじまるのですが、じつはさちは通常営業(笑)

発車時刻になれば出発するのです。つまり停車時間毎に結婚イベントを行うのです。通常営業で結婚式ってさすがに脱帽です。我々が乗っていたさちが加太駅を折り返しで出発してまた戻ってくる時間から結婚式が始まります。
さちが出発したあと準備が始まります。

スポンサーリンク

駅はどこも人でいっぱいです。

スポンサーリンク

撮影スポットもたくさん

電車が来るのでご注意くださいの放送が、いよいよかと思ったら、もう1編成走っている普通の色の電車でした。こんな人がたくさんのホームに入線する運転手さんってどんな気持ちなんだろう?きっと桃鉄な気分なんだろうなと

この電車が出発した後にもどんどん人は増えていきます。

そしていよいよさちの入線まであとわずかになってくると南海のえらいさんや地元の方のあいさつが始まりました。

地元小学校のさちとかいの歌が披露されます。

そしていよいよ。さちの入線です。

まだまだ続く

関連記事

  1. えっ!?電車の結婚式に参列しに加太へ(その6)
  2. えっ!?電車の結婚式に参列しに加太へ(その5)
  3. 沖縄に行ってきました。②移動編
  4. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その2)
  5. 13年ぶりに高知県柏島に行ってきました。(その3)
  6. 梅雨の吉野へ行こう!(その3)
  7. 沖縄に行ってきました。①出発編
  8. えっ!?電車の結婚式に参列しに加太へ(その4)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

2019年YouTube始めました。

2019年より新しくYouTubeを始めます。動画による情報発信はとても分かりやすいということを知っ…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

さようなら うめきたを走り抜ける快速

近所を歩いている時に娘が「はるか」に乗ってみたいと私の家は梅田のうら側の梅田貨物線の近くにありますが…

税務署でIDとパスワードを受け取れば自宅で所得税の電子申告が可能に

平成31年(2019年)1月からe-Taxの利用手続がより便利になります。マイナンバ…

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…




PAGE TOP