南海電鉄のまち歩きイベントに参加してきたよ!

南海電鉄主催の『大阪を守る水門と先人からの教えを訪ねる』に参加してきました。

2018年11月28日(水)に南海電鉄が主催するまち歩きツアーに参加してきました。スタートは高野線(汐見橋線)津守駅。ここから渡船で大正区へ渡り汐見橋まで歩きます。集合場所の津守駅に向きます。
まずは西成区を木津川へ。

そして落合上ノ渡に到着。ここから大正区へ渡ります。

渡船がきました。

スポンサーリンク


数年前は渡船内で撮影禁止でしたが、今は撮影できるようになりました。

大正区へ渡り歩きます。

泉尾公園を抜けて尻無川まで向かいます。

スポンサーリンク


尻無川水門へ

尻無川水門工事殉職者記念園です。

水門を拡大するとこのような碑が。もう少し詳しく知りたいです。

尻無川には坊潮扉があります。

ここから尻無川を三軒家の方に向かいます。

途中の防潮扉です。今年は高潮もありました。防潮扉の大切さ改めて知りました。

最後は浪速区入り「安政大津波の碑」の説明を受けます。

JR環状線や大阪メトロ鶴見緑地線の方はこのままドーム前、大正へと。高野線(汐見橋線)千日前線、阪神なんば線の方はこのまま汐見橋まで歩いて解散しましょうと汐見橋駅まで歩いて解散。

企画実施してくださいました南海電鉄の皆様ありがとうございました。

沿線のイベント盛りだくさんな南海電鉄のホームページをぜひ見てみてください。あなた好みのイベントが見つかるかも?

ホーム|南海電鉄
大阪から和歌山・高野山方面をつなぐ鉄道会社、南海電気鉄道株式会社。

コメント

タイトルとURLをコピーしました