12月1日DiDiアプリの初乗り無料クーポンを使いました。その数コンスコン隊のドムに匹敵

大阪府下で12月1日まで金・土初乗り無料サービスを最終日に利用してみた。

12台のタクシーに乗った?1日もたたずにか?

大阪府下で9月末からサービス開始したタクシー配車のDiDiアプリ。他のアプリと違うのはクーポンの大盤振る舞い。友達紹介でそれぞれに2,500円のクーポンがもらえたりしてますが、11月は金・土と初乗り無料キャンペーンだそう。
詳しくは過去の記事をご覧ください。

それも何回も!?私もこのアプリ使うことになんでかためらいがあったのですが、ねじを外して使ってみることにしました。

いつもはJR大阪駅まで歩くのですが、タクシーを呼ぶ。DiDiのナビがちょっと変な道を示すので少し時間と値段がかかりましたが、それでも支払は無料。別の1,500円クーポンが使われたのか?詳細は不明ですが、表示は0円

そのあと4回目で西成区の出城から浪速区の下寺町まで移動した時も1,140円ですが、表示は0円

初乗りの距離の微妙なところを目的地としてお願いしていますが、ちょっと距離があったなと思いながら、それでもお支払いは0円ってのを見ると、まぁいいかと気持ちが緩んできます。

スポンサーリンク

その後はきちんと660円以内で利用して、市内を移動する。徒歩やバスでの移動でなくものすごい移動時間が短くて通常よりも早く予定がこなせました。

運転手さんにDiDiアプリ実際どうですか?と聞くと、その返事は面白かった。
ある人は「いいですね」と答えてくれたり
ある人は「このタブレット反応が悪くて困ってますねん」と笑いながら話してくれたり
別の人は「全体的にはいいんだけどナビが使い物にならなくて困ってます。この前は心斎橋筋の商店街を走れとかぬかしよってね」
などいろんな話が聞けました。

タクシー2回目の乗車からもう気にならなくなってきて結果的に12回乗りました。金額としたら7,000円くらいですが、普段ほとんどタクシーに乗らないので、値段以上の満足度でした。

使ってみた結果ですが、大阪市内ではタクシーを呼んでも1分以内に来るし、行き先は入力済案なので伝える必要もないです。そして乗る場所から目的地の情報を先に使えてから運転手さんが向かってくれていますので、乗る側が気を使わなくてもいいです。

私は小心者なので、「すいませんワンメーターですがいいですか?」とか「1万円しかもってなくてすいません」とかそんな気を遣う必要がないだけ、タクシーが乗りやすくなったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました