ライフハック

これぞ日本の技術!回転しないプロペラ飛行機が今日伊丹~出雲で就航!

2019年4月1日は世間では新元号発表が話題ですが、航空機業界では、別の話題で持ちきりです。
フランスとイタリアの航空機メーカーが合弁事業で興したATRが製造するターボプロップ双発旅客機ATR42をベースにHIH(旧石川鳥播磨)とスバノレが共同開発した新型エンジンを載せて本日4月1日から伊丹~出雲間を飛びます。
このエンジンの最大の特徴は、プロペラのついたレシプロ機なのにプロペラが回転しなくても推進力を得て飛ぶことができます。このことにより騒音が従来レベルの1/20になることで大いに注目が集まっています。この技術は中鳥飛行機以来の歴史を持つスバノレの技術者の意地の結集で、AIよりもマンパワーですと、離陸前からキャビン後部にある大きな風船に乗客、機長ほかクルーが空気をためてそれを主翼の下側に送り込むことで推力を得ることができます。理論値でいけばマッハ文朱さんが参加してくれれば、マッハの壁も越えられるとの予測に、乗客次第ですがコンコルドを超える?SSTの誕生かと、航空業界では期待も膨らんでいます。

スポンサーリンク

この回転しないプロペラエンジンを設計した那珂川氏をはじめとする開発チームはこのエンジンをプロペラが動かないことから「止」(とまれ)エンジンと命名。また、発表の最中にプロペラがまわらないのに、ついてる意味があるのか?の質問に「プロペラあんなの飾りです! 今回は本当に飾りです。」と返答がありました。

そして、私はこ「止」エンジンのATR42改のテスト飛行の様子の撮影に成功しました!本当にプロペラは飾りでしょう(笑)
これだけ話題の新型エンジンですが、時代の流れのCO2削減は、人間が吐く息がけっこうCO2を含むので、その他以外の削減のみにとどまるということです。

今日は4月1日。元号以外ははりきってまいりましょう。

関連記事

  1. 3月4日の最終審査の前泊で東京へ
  2. 北区の魅力発信フリーペーパーつひまぶ「アート・ラブ号」をドロップ…
  3. 大阪北部地震が起こりました。これから備えること(その2)
  4. 地球を綺麗にすることは心を綺麗にすること
  5. 「関所システムの崩壊」の向こう側に有るものは「みんなで一緒にHA…
  6. 12月1日DiDiアプリの初乗り無料クーポンを使いました。その数…
  7. 今日は建国記念の日です。今こそ学ぼう紀元2678年
  8. パソコンからTwitter複数アカウントの切り替えをパソコンで簡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

2019年YouTube始めました。

2019年より新しくYouTubeを始めます。動画による情報発信はとても分かりやすいということを知っ…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

税務署でIDとパスワードを受け取れば自宅で所得税の電子申告が可能に

平成31年(2019年)1月からe-Taxの利用手続がより便利になります。マイナンバ…




PAGE TOP