ライフログ

今年は11月18・19日に開催。中津の『ススマルシェ』

おととし、昨年と中津商店街を使って大盛況の『ススマルシェ』。

先日『ススマルシェ』を計画する渡邉航一郎さんにお会いしたら、今年は新たな商店街のコンセプト「作家が集い、クリエイティブな子供たちが育つまち」とし、3つのことをすることに決めました。

これを機に、『ススマルシェ』をおもしろい『新生ススマルシェ』に変えたて開催したいそうです。

スポンサーリンク

1.理念に共感して頂けるクラフト作家さんの出展を倍増させる。

2.未来を担う子供たちのために、ものづくり体験コンテンツを充実させる。

3.作家だけでなく、参加者と一緒に準備する「地ビール」づくりの機会を設ける。

今年はこれらの計画を実現するために今年はクラウドファンディングで資金を調達するそうです。私も中津在住の者として、応援させていただくことになりました。

中津の町がクラフトもので彩られる2日間!皆様も中津の町を盛り上げてください。
https://readyfor.jp/projects/susumarche

関連記事

  1. お正月にテレビを見て思ったのはCMが「トリバゴ」だらけだったこと…
  2. 『れ』は『レンタカー』の『れ』
  3. 『2コマでPTAを叫ぶ母』というTwitterが的を射すぎて・・…
  4. さようなら阪和線103系
  5. 大阪で銭湯プロジェクト(仮)が立ち上がりました。
  6. 「巻き寿司の丸かぶり」の発祥の地は大阪市此花区だと言われています…
  7. ソーシャルワーカーの立場で小室さん問題を考える!
  8. 身近なコミュニテイに浸りすぎた罠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

なんで?なんで?が大好きな情報収集系オタク。しかし関心がないことは全く学ぼうとしないために、高校時代は学力のバランスが悪かった。
経済学部卒業後、天皇が下賜してできた病院系でソーシャルワーカー10年勤め、突然Web屋を始める。そこから、取引先に騙されるなど不幸になりながら、ECサイト構築できるので自分で物販を始める。
野菜販売がヒットするも同居の親ともめ、家を出て、再度無一文に。
悲劇は繰り返される。(北斗の拳の主題歌へ)
動くものが大好きで、鉄道からエアラインなど幅広く識別できるようだが、バスだけは苦手らしい。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…




PAGE TOP