沖縄に行ってきました。②移動編

15:05分伊丹発のJAL那覇行きに搭乗した私達ですが、機材は777-300でした。-300(ダッシュサンビャク)は普通の777の63.7 mよりも長い73.9 mとでかい機体です。世界最大の双発機(エンジンが2機)とも言われています。


はじめて777に乗ったはもう10数年前の1990年代後半、シンガポールに行く時に乗りました。あの頃はエコノミーの座席にモニターがあってスーパーファミコンを電話の受話器にくっつけたようなものが各椅子についていました。当時ヘビースモーカーだった私は6時間近いフライトをなんとかゲームをして気を紛らわしていました。

スポンサーリンク


そんな時代から10数年機内はwi-fi完備になり、乗客はモニターと限られたサービスだけでなく、自分のスマホやパソコンで自分の普段やってることをしながら移動できます。充電口はありませんでしたが、それ以外は快適ですね~。いやぁ知らん間にすごい時代になったようです。

そんなことをしているうちにすぐに那覇空港へ、しかしもう17時だぜ!この前沖縄へ行ったのは5年前にピーチで日帰りで行ったき、あの時はえらかったけど、今回は3泊4日。でも初日が着いたら17時で荷物をもらってレンタカー乗り場まで行ってホテルに着くともう19時ですね(苦笑)初日に豪遊するならこの時間着くのもありですけどね。
格安ツアーについてくるレンタカーは大体、豊見城市が多いですね。そして沖縄のレンタカーは「わ」ナンバーだけでなく「れ」ナンバーもあります。レンタカーが多すぎてもう「わ」ナンバーがいっぱいなんだそうですが、レンタカーの「れ」ということで覚えやすいですよね。

レンタカーを借りたら那覇市内へ移動し、ホテルへチェックイン。今回のホテルは辻町エリア、松山ほどではないけどピンク色な町、ほれ、ホテル前に無料案内所があるぞな!娘に「無料案内所」って何?って案の定聞かれたので、今晩食べる所は予約してるからうちは関係ないと適当な事を言うて逃げ切りました。
そして無事にチェックインをすると入口に小さな区画が、そう、ここは昔ラブホだったようですね。今はインバウンド旅行客も増えているので、そっちに切り替えた方が儲かるのでしょうか。

さて、チェックインも済み、義父・義母を乗せて晩御飯へ、琉球民謡と沖縄料理とのリクエストをいただいたので、車で移動することに、(私のお酒は諦めました)そして国際通りに寄り少しだけ那覇の雰囲気を味わいます。

娘はムームーを買いたいとさっそく物色して買う。誰に似たんだ・・・

公設市場の近くは昔から変わらないお土産屋さんや

最近増えているおしゃれなセレクトショップなども。

そして20時半を越えたので車で少し郊外の「ぱいかじ」さんへ移動、
沖縄県以外にも関東にも数軒あるようですね。今回は車なのでゆっくりできる「上之屋」店へ、
沖縄名物『ぐるくん』や

『スクガラス』などを食べる

個室なんですが、時間来れば三線で生演奏があります。地元の人も聞くのかしら?それともここは観光客だけ?

玄関前で記念撮影

ホテルに車で戻り沖縄の夜が更けていきます。

が、私はここまでノンアルコールなので、寝る前にお酒を飲もうとスーパーへ、沖縄のスーパーにはどんなものが売っているのかを調べてみます。
まずはこれ『ボンカレー』。『ボンカレーゴールド』とかは全国で販売していますが、This is『ボンカレー』は沖縄県と大阪の大正区だけそれに、百貨店などの催事で販売しています。

そして次はこれ沖縄を代表するパンの一つ『うず巻きパン』

そして最後にこれ『モーウィ』?

明日は大移動の日~。夜は美ら海水族館がある本部(もとぶ)に泊まりますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です