東吉野へキャンプに行きました~ ②

<前回のあらすじ>
家族でキャンプをしに奈良県の東吉野村へ。村に入ってまずきのこの館で昼食をいただく。

最後にニホンオオカミが発見された地東吉野村

昼食を食べると次に東吉野村小川にあるニホンオオカミ像を見に行く。ここで少しニホンオオカミについて説明しておきます。
東吉野村はニホンオオカミの最後の捕獲地としても知られています。

そんなニホンオオカミの像があるので見に行きました。

スポンサーリンク


最後のニホンオオカミはアメリカ人の動物採集家マルコム・アンダーソンという人が地元猟師から8円50銭で買ったと書かれている。当時は最後の1匹になるとは思ってもみなかったようです。
昭和60年頃に作られたオオカミの像です。
ニホンオオカミ像

また最近新しく国道に看板も建てられました。

オオカミについて考えたあとは、丹生川上神社中社へと向かう。
丹生川上神社中社

境内はパワースポットであることは間違いないです。
丹生川上神社中社

そして昭和38年10月16日例祭当日、東京電力(株)、関西電力(株)より奉納された欅の一枚板に彫られた白馬、黒馬一対の絵馬が拝殿にかかげられています。
祈雨止雨祈願絵馬

この10日後日本で初めての原子力発電が東海村で成功しましたが、まだこの頃は水力が頼りだったんでしょうね。

スポンサーリンク


丹生川上神社より本日キャンプをするふるさと村へビジターセンターは100年前に作られた校舎を改造した施設。
ふるさと村ビジターセンター

この建物ええ雰囲気ですねぇ。
ふるさと村ビジターセンター

名称:ニホンオオカミ像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です