2017年を振り返る

皆さん2017年はお世話になりました。皆様にとってこの1年はどんな年だったでしょうか。私にとってはいろんな経験ができた1年でした。

今年は防災やコミュニティに関してをいろんなところで講演させていただきました。

私が今取り組んでいることそれは、少子高齢化問題と人口減少、経済成長が停滞している日本で、こらからの日本を考えると必要なのは『整理』です。

『整理』は言い方を変えると『Design』です。住んでいる町の資源を調べて、共有して、効率よく利用して支えあうきっかけをつくることを発信していき、多くの人にこのことについて考えていただく機会をつくりたい。

最終的には『まちの資源の整理』ですが、その前に情報発信で多くの人と知り合うことで、人のつながりを構築し、課題解決に向けてのアプローチをみんなで考えれる下地をつくっています。

スポンサーリンク

【主な活動】
▷情報発信で多くの人に関心を持ってもらう
▷みんなで集まって「まち」について話し合える場をもちたい
▷そこで集まった情報を「整理」→「発信」→「共有」する
▷上の活動を繰り返しながら多くの人に関心を持ってもらい、新たな人を呼ぶ
▷住む町の資源が減っても生活の豊かさが減らない町をつくる

私がこんなことをやってるのも自分と子どもの将来が心配だからです。具体的に何をしないといけないかそれは上の一番下に書いた『住む町の資源が減っても生活の豊かさが減らない町をつくる』ことです。

来年もそのためにできる事を頑張っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました