ライフハック

山内 晃(雲の人)さんによる第三回VALU雲コンテストで審査員特別賞受賞!

VAlUという個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができるサービスがあります。

みんな自分の活動などを報告します。そうすると支援してくれる方が現れ、VALUを買うことで応援になります。そのVALUを売ったりもできますし、持ってるVALUの数に応じて優待が受けれたりもできます。こんなことをする人ってみんなおもろい人ばかりなんですよ。

だから私も面白い人と繋がりたくて2017年8月にはじめました。そのVALUで年末山内 晃(雲の人)さんとおっしゃる方が、雲コンテストなるイベント開催。イベントと言っても投稿に自分の好きな雲に関する画像をアップしてエントリーして、『いいね』の数で大賞を選ぶというものです。こういうイベントが気軽に呼びかけれて、多くの人が参加するベースがあるのもVALUのいい所だと思っています。

そんな雲コンテストに私も一枚の画像で応募しました。

北区のWindows XP

私が『北区のWindows XP』と呼んでいる画像です。なぜWindows XPなのかというと、Windows XPのデフォルトの壁紙に似ているからです。(実際にはそんなに似てません)

そしたらなんと審査員特別賞を受賞しました!パチパチパチ

多くの人にお褒めの言葉をいただいたこの画像、私が活動している淀川河川レンジャーとしても是非これを気に淀川に関心を持っていただきたくこの記事を書きました。

まずこの画像を撮影した場所はここです。

もう少し拡大するとこんな感じ場所です。

画像上に走っているのはあの全国的に有名な阪急の京都線・宝塚線・神戸線が並んで走る梅田~十三の区間です。それぞれの路線が上下計6つの線路があります。

阪急電車は1.5m位の高さで電車が真上を走るので鉄分多い人に人気の場所でもあります。

またこのあたりの淀川は汽水域なので海に住むカニが多く生息しています。

淀川の堤防に上がるには大正時代につくられたレトロな鉄橋を渡ります。

これを渡ると堤防に登れます。

堤防の上からは対岸の十三地域を眺めることができるのですが、私が好きなのは、北区の町から見る淀川の堤防です。
北区は大阪の中心地梅田があり、高層ビルが多いですが、淀川堤防あたりは、空が広いです。高村光太郎の智恵子抄には有名な「智恵子は東京に空が無いという ほんとの空が見たいという」という一文がありますが、北区は淀川のおかげで「空があると思います」。
北区の中津地域は第二次世界大戦の空襲の被害が少なく長屋も多く残っている地域です。そこから見る淀川の堤防はすごく良い風景です。





ねっ!空が広いでしょう。手塚治虫先生好きな方は先生の漫画に出て来る淀川の堤防はこの辺りです。1944年9月から終戦までの間、手塚治虫は中津にあった「大阪石綿工業会社 大阪工場」に勤労動員されていました。

そんな魅力いっぱいの淀川堤防ですが、実は今阪神高速淀川左岸線の工事により、この風景が大きく変わろうとしています。
本文に出てきた大正14年につくられた堤防と町をつなぐ橋は2年後に取り壊される予定です。

もしこの受賞作品を見て淀川に興味を持たれましたら淀川の堤防に足を運んでみてください。実は夕陽も素敵な場所なのです。

あと大阪市北区を中心としたローカルメディア『梅田の北っかわ!』の編集長としても受賞はうれしいです。

http://www.kita-umeda.com/

関連記事

  1. 小学校の時に付録大好き少年だったことをこのPV見て思い出して笑っ…
  2. 大阪市バスを上手に乗りこなし節約を
  3. 『polca』知り合い限定のフレンドファンディングで世の中変わる…
  4. パソコンの容量が急に減ってきた困った!(Win10)
  5. 大事な物に『MAMORIO』子どもの安全用としても使える?使えな…

コメント

    • リコサ
    • 2018年 1月 02日

    写真について勉強したこともなく、大阪や淀川についての知識もなく、もちろん平井さんのいろんな思いについて考えることもなく作品の美しさと奥行きに惹かれていつかこんな作品を織ってみたいと思って選びました。でも、ブログを読んで惹かれたのにはやっぱり理由があって、それはそこにある物語なのかもしれないと思います。
    特になんの権威も力もない私が選んだことをこれほど喜んでくださるとは思ってもいなかったのでとても嬉しく、また私自身の背筋が伸びる思いがします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

平井 裕三

社会資源コーディネーター

ソーシャルデザインを情報発信を切り口に多くの人に関心を持ってもらう形で実践。そのネットワークからリアルなつながりが生れ、イベントなどを企画しながら、自分も楽しみながら楽しい地域をつくる40代おやじ。
私が思うMaster of Life(人生の達人)とは
メディア掲載・講演履歴はこちらから

主な活動をサイトにして発信しています。
下記のバナーをご覧ください。

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

ピックアップ記事

昭和湯で「みんなの大阪銭湯図鑑編集会議」を開催!

今年初の銭湯イベントを開催銭湯好きの人はゲストハウス木雲(もくもく)さんに集まれ!3月5日に…

儀礼的無関心(civil inattention)

人は一人では生きていけません。逆に隣の人に自分のすべてを知られるということがあったらそれは苦痛です。…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…




PAGE TOP