あなたもニュータイプになれる?行動経済学が学べる漫画「ヘンテコノミクス」

心理学を勉強していると行動経済学に出会った

今までの経済学は、「人間は必ず合理的な経済行動をするもの」 という前提で構築されてきました。ところが普段の私たちは、 それでは説明できない非合理なふるまいを多くしています。

行動経済学とは、 従来の経済学では説明しきれない人間の経済行動を人間の心理という視点から解明しようとする新しい経済学です。

スポンサーリンク


23の話が収録されていて、それぞれにこの場合はどういう心理でこういう行動をとるって言うのがわかります。

23例も普段の生活でモヤモヤしてる例が紹介されているのですっきりすること間違いなしです!

Amazon 行動経済学まんが ヘンテコノミクスより

「アンカリング効果」「ハロー(後光)効果」とか携帯電話などの「無料」という言葉で実は結果的にトータル高く支払ってることなど「あるある」って思わず叫びたくなる話が載っています。

この本を読むと、「洞察することの出来る力」「相手の思っていることを間違いなく理解できること」という言われるニュータイプに近づけるかもしれません。

関連記事

  1. 高熱隧道(こうねつずいどう)
  2. 問題は「タコつぼ」ではなく「タコ」だった!? 「自分経営」入門
  3. 多動力
  4. ヨチヨチ父 ーとまどう日々ー ヨシタケ シンスケ
  5. コミュニティデザイン
  6. 『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』結果発表
  7. 親の毒 親の呪縛(じゅばく)
  8. 父という病

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

はじめまして

ひょんなことで人生を踏み外しまって気が付いたこと普通のありふれた生活が、ある日ちょっとした出来事…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

2018年7月高知県幡多郡大月町柏島に行ってきました。(まとめ)

6回にわたって紹介した柏島情報も終わり、まとめを書きます。記事を読んでいただき柏島に行きたいと思った…

街中のロボット4 (大阪市西成区)

街中にある何気ない物がロボットや人の顔に見えてきませんか街中でよく見かけるこのポストも一度人…

阪急南茨木にある「サン・チャイルド」と3.11

茨木市にある素晴らしい像阪急電車で南茨木駅を通過する時に、駅前のロータリーに黄色い人の形をした6…




PAGE TOP