福祉

スポンサーリンク
福祉

ソーシャルワークの形成過程

日本における社会福祉 1929年(昭和4年)に聖路加国際病院に浅賀ふさが入職、彼女は、アメリカでキャノンのトレーニングを受け、医療ソーシャルワークの先駆けとなった。糸賀一雄は、滋賀県大津市に「近江学園」を設立。 海外の社会福祉...
福祉

社会福祉士とは

日本で最初の社会福祉関係の国家資格である 社会福祉士は1986年(昭和61年)に日本で最初の社会福祉関係の国家資格にさだめられた。人気画像サイト「いらすとや」でも社会福祉士の画像がある。認知度があがったのか、いらすとやにそういう...
福祉

社会調査

社会調査とは 社会調査とは、国、地方自治体、営利法人(企業)、非営利法人、個人やその集まりなどが、調査主体となって、諸課題の理解、対応策を考えるなどを目的として行う調査対象の実態把握の事。社会的事象について、直接データを収集、集計、...
福祉

20世紀のイギリスの地域福祉に関する報告書

地域福祉をみんなで考えるための「地域福祉計画」 地域福祉計画の策定については、平成30年4月の社会福祉法(昭和26年法律第45号)の一部改正により、任意とされていたものが努力義務とされました。 私が住む大阪市でも福祉の取り組みの中心...
福祉

イギリスと地域福祉の関係

なぜ福祉を勉強するとイギリスが出てくるのか。 福祉の勉強をすると必ず19世紀をイギリスの事例が出てくるが、なぜイギリスで福祉が発展したのかというと産業革命後、農業をやめて、大都市に人々が流入してきます。成功した人もいますが、失敗した...
福祉

寄り添うこと、『同調』

Twitterで見たイラストが『同調』を良く表していた Twitterで偶然見かけたこのイラスト。弟がお姉ちゃんに「姉ちゃん学校…行きたくない…」と言っている。対して姉ちゃんは弟に「…そっか…じゃあ今日は私もサボろうかな」とこの...
福祉

地域福祉に分野で「住民参加」を最初に唱えた岡村重夫

日本での地域福祉 岡村重夫(1906-2001年 )は「地域福祉」の成立要件を「コミュニティ・ケア」と「地域組織化活動」であるとして1970年に「地域福祉研究」、1974年に「地域福祉論」を発表した。 地域で暮らすということ...
福祉

マックス・ウェーバーって誰

マックス・ウェーバー Max Weber(1864-1920) は社会学の父だ。経済学、政治学、歴史学、宗教学などあらゆる学問に通じる社会学を完成させた人物。彼が書いた著書の中で有名なのが、『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」...
福祉

『ゲマインシャフト』と『ゲゼルシャフト』

コミュニティを勉強すると必ず聞く言葉 『コミュニティ』日本語では『共同体』 みなさんは『コミュニティ』って言葉聞いたことがありますか。『コミュニティ』を日本語にすると『共同体』と言うそうです。 『コミュニティ』実は2種...
福祉

ゆるやかな地域コミュニティで周りの課題を解決しよう

令和の世の地域でのつながり 地域コミュニティの希薄によって、地域に住む人たちが助けたり、助けられたりする機会や、お互い様の互助・共助の思いが減っている。 地域コミュニティの衰退の主な原因は、「昼間に地域にいないことによるかかわりの希...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました