神戸元町のハナワグリルが2020年3月31日に閉店

スポンサーリンク

昭和6年創業の洋食屋さんのシチューを食べたくて

神戸の町と言えば有名な洋食屋さんが多い。ネットで調べるとたくさん出てくるがどこがいいのだろうかと思っていたら、たまたま神戸っこの友人に「ゆうぞうさんあそこのシチューはぜひ食べに行ってください」と言われたお店があります。さっそくグーグルマップに保存しました。お店の名は元町駅近くの「欧風料理ハナワグリル」と言います。
明治生まれの文化人も愛したじっくり煮込んだ「シチュー」。追い足しながらのデミグラスソースでじっくり煮込んだシチューは自慢の逸品。伝統の味を食べにその「ハナワグリル」に行ってきました。

欧風料理ハナワグリル

今日何故行ったかと言うと、このお店が入っている建物兵庫県私学会館の建替え閉館により3月31日でこの場所での営業が終わりなのだそうです。

ホームページでも移転先等が掲載されていないので、食べれるうちに食べておこうと思い食べに行ってきました。

欧風料理 ハナワグリル

オススメはシチューと国産牛を使った料理

洋食屋さんというと特製ソースと連想される方も多いと思います。ハナワグリルも公式サイトで「シチュー」と「デミグラスソース」のこだわりを書かれておられます。

牛肉・鶏ガラと香味野菜等でブイヨンの作成から始まり、牛筋肉・香味野菜・
ルー・ブイヨンを煮詰めエスパニョールソースを完成させ、そこからシチュー
とデミグラスソースを作り出していきます。この間、煮たり、濾したりで約10日
間要し、追い足し続け、伝統の味を守り続けております。この10日間のソース
作りが、シチュー・ハンバーグ等のより美味しい要素になっております。

欧風料理 ハナワグリル公式より

ハナワグリルに食べに行ってきました。

2020年3月14日ホワイトデーの日に嫁さんと娘とハナワグリルに食べに行ってきました。ホワイトデー奮発いたしました(笑)
テール、タン、ビーフシチューからどれか1品を選ぶシチューディナーコースというのが4,700円(税込み)であるのですが、念入りに調べてみるとハナワグルメコースというのを見つけました。
こちらは2名様以上前日までに予約が必要ですが、4,800円(税込み)です。コースは、

  • ボルシチ
  • タンシチュー(ハーフサイズ)
  • 国産牛ヒレ肉のビフカツ(80g)
  • 季節野菜のシーフードサラダ
  • ライスかパン
  • コーヒーor紅茶とデザート

これはすごいお得ですね!タンシチューと国産牛のビフカツを一度に食べられる夢のようなメニューです。このハナワグルメコースを2名分予約、そして娘はお得なコース「ハンバーグ」を予約しました。

食べに行った当日時間通り17:30に到着しました。実は駐車場があったのに、近くのコインパーキングに止めてしまいました。(行かれる方参考にしてください)

お店の中の様子です。

まずはボルシチです。

サワークリームも

季節野菜のシーフードサラダ

そして来ました「タンシチュー」です。シチュー本当においしかったです。

お米かパンか選べるのですが私はパンにしました。

国産牛ヒレ肉のビフカツ(80g) です。とても柔らかくておいしゅうございました。

デザートです。

おいしかったです。ありがとうございました。

欧風料理ハナワグリル

2020年3月31日まで兵庫県私学会館(神戸市中央区北長狭通4-3-13)で営業中。

欧風料理 ハナワグリル

コメント

タイトルとURLをコピーしました