趣味

1968年製 日付・曜日付き当時「世界一の薄型」といわれた自動巻きの時計

シチズンが発売したロングセラー商品でライバル社セイコーのセイコー5に対抗して手巻き機能が付いた自動巻き時計。

大卒の初任給が2万円の昭和40年に21石が9,800円、

23石が11,500円、27石が13,500円、30石が16,000円、33石が16,500円、43石はほぼ給料全部の19,500円でした。ケースですが、SSケースとCGPケースの2種類があります。形状等のデザインは文字板同様に様々です。

スポンサーリンク


このシリーズの特徴的なのは12時位置下に曜日表示、3時位置に日付表示が配置されています。竜頭操作で日付のみ早送り可能。
私の所有しているクリスタルセブンはこのシリーズでもレアとされるアラビア文字のブラック文字盤タイプ。しかも数字がなんとなくあの「フランク三浦」ぽいかわいいタイプです。
石は27石(Cal.5204)です。
ぱっと見ただけではクリスタルセブンとわからない自慢の1本です。

シチズン クリスタルセブン


ロングセラーだったので様々なタイプが発売されています。また石も21石から43石まで時代と共に変化していってるようです。
対抗機種のセイコー5と比べると、知名度も人気も今ひとつのようですが、私はこのアラビア文字のブラック文字盤は自分の時計以外に見たことがありません。

シチズン クリスタルセブン 裏蓋


とても気に入っている1本です。

関連記事

  1. 旅行にも連れていけるミニギターを買いました。
  2. そうだ 伊丹空港、行こう!
  3. シチズン キンダータイム
  4. 木彫り作家のムラバヤシさんにGoProホルダー
  5. 京都の「バニラ」は、はんなりだった!!
  6. 環状線唯一の踏切があった場所へ聖地参り
  7. 20年ぶりのモデルチェンジしたジムニーが年間計画を上回る注文キタ…
  8. 11月11日はチンアナゴの日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介



平井 裕三

社会資源コーディネーター

面白く生きることを夢見て今日も頑張っています。
メディア掲載・講演履歴はこちらから
主な活動は下のバナーを

関連リンク

大阪市北区のローカルメディア

大阪スマートドライバー

地球の歩き方大阪特派員

淀川管内河川レンジャー

茨木市見山の郷広報アドバイザー

管理者のあんなこんな

2019年YouTube始めました。

2019年より新しくYouTubeを始めます。動画による情報発信はとても分かりやすいということを知っ…

管理者へのお問い合わせはお気軽に

ピックアップ記事

ヨーロッパのベルギーで1世紀ぶりにオオカミが目撃される

1世紀ぶりにオオカミが目撃。日本のオオカミも100年近く目撃されていないのですが今月ヨーロッパの…

お寿司が250円均一なんてうれいおす!豊崎(中津)のすしの助

中津で人気のお寿司屋さん『すしの助』【こんなお店】深夜4時まで営業して、ウニやトロなども含む全て…

「これからのゆるやかなお金の流れ」にパネラーとして出ます。

1月27日(土)に関西大学梅田キャンバスで『VALU』のイベントやります。イベントでは、聞いたこ…




PAGE TOP