WordPressでブログをつくる その2

スポンサーリンク

ドメインとWordPressの設定と運用コスト

さっそくWordPressの運用コストを考えよう

第1回目は大まかに「ウェブサイト」と「WordPress」についての概論について書きました。今回は、WordPressを設置した時の運用コストやドメインのこと、そしてWordPressの設置方法までをお話しできたらと思います。

WordPressでブログをつくる その1
有料で、設定に1日手をかけるだけで、自由で収益化できるブログを今ご覧になっているブログ「Mater of Life」は、 WordPressのブログ形式で構築されたサイトです。このカテゴリーでは、「Mater of Life」と同...

発生する費用は2つ

まず、ウェブサイトを維持するのにかかる費用ですが、「WordPress」でブログを運用する際にかかるコストは「サイトのアドレス」と「レンタルサーバー」の費用がかかります。

1つめドメイン名

サイトのアドレス」 は、前回車に例えるとナンバーみたいなものと言いました。数字でアドレスは表されますが、ランダムに並んだ数字は人間のとって覚えにくいので、「ドメイン」に置き換えます。このドメインの維持料がかかるんのです。

このサイトでいえば、yuzo-page.comというのがドメインです。ドットより後ろで値段が違います。お名前ドットコムでは、
.comドメインが年間999円 .jpドメインが2,340円(2019年10月27日(日) 現在)
の費用がかかります。例えば、『abc』というサイトをつくりたければ、お名前ドットコムで、abcと入力します。abc.com abc.jp abc.netなどが照会され既に使われていれば無理ですが、誰も使用していないと購入可能です。

2つめレンタルサーバー代

次に車でいうところの車庫にあたるウェブサーバーです。ウェブサーバーは家のパソコンでも稼働できますが、基本は借りるのでレンタルサーバーといいます。
私がお勧めしたいサーバー会社はエックスサーバーと言う会社でX10 プランでしたら月1,000円(契約期間により多少変動します)がおすすめです。理由は2つ

簡単にWordPressがインストールできます。

1番のメリットが簡単は、WordPressがインストールできることです。本来なら、WordPressはダウンロードして、レンタルしたサーバーにアップロード(FTP)して、データベースの初期設定をして、最後にWordPressをインストールします。この作業はかなりの難易度が高く難しいのですが、エックスサーバーなら説明を読めばできる難しさです。

2つ目のメリットが「SSL」がついてこの値段ということです。SSLって何?と言う方にSSLのことを超簡単に説明すると、暗号化されていて、セキュリティが高く、Googleなどの検索エンジンに表示される順位が上がるです。これが標準でついていたらやらない手はありません。

下に今回ご紹介したエックスサーバーのX10 プランのページを紹介しますので興味のある方は、ご覧ください。

X10プラン - 料金 | レンタルサーバー【エックスサーバー】
X10プランのご利用料金に関するご案内です。

気になるランニングコストは?

さてでは、ドメインはエックスサーバーで取得すると今は無料キャンペーンやっているのでさらに安くなりますが、キャンペーンなどで恒久的な部分に「?」評価をして、一般的な「ドメイン」と「レンタルサーバー」をばらばらで契約した場合について考えてみます。

 会社名・プラン名値段/年
ドメインお名前ドットコム(.com)
999円
レンタルサーバーエックスサーバー、X1012,000円

ドメインの支払いが年払いが普通なので1年で値段を出しました。月あたり1,084円かかります。ここで思案の分岐点ですが、1月 1,084円かけてブログで発信するべきかどうか?あなたならどうしますか?
ちなみに広告をはって収益化を目指す人は、とりあえず、3ヶ月毎日1つ記事をあげて、広告掲載の審査に通れば、内容によりますが、半年で月1,000円の収入は可能だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました